ニュース

スティーヴ・ハケットの初期ソロ作が曲追加でリマスター盤化

スティーヴ・ハケット   2005/09/08掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 ジェネシス脱退後もソロ活動を中心に幅広い活躍をみせている“静かなるギタリスト”スティーヴ・ハケット。その彼の初期ソロ作4タイトルがボーナス・トラックを追加収録したリマスター盤として復刻されます!

 今回復刻されるのは、1975年に発表された1st『ボヤージ・オブ・ジ・アカライト(Voyage of the Acolyte)』から1980年発表の4th『ディフェクター(Defector)』までの4タイトル。ともにマスターテープから新たにリマスタリングが施され、また未発表曲などをボーナス・トラックとして数曲づつ追加しての復刻となります。付属されるブックレットもレア写真などが掲載された新たなものへとなっているそうで、全タイトルともUKにて9月19日にリリースされる予定です。

 なお、彼の公式HPでは4タイトルすべてのプレオーダーが開始されており、今ならスティーヴ自身のサイン付ヴァージョンが購入出来るとのこと。熱心なファンならこちらでぜひ!

●1975年作『ボヤージ・オブ・ジ・アカライト(Voyage of the Acolyte)』
≪ボーナス・トラック≫
・Ace Of Wands (live, Drury Lane Theatre, 1979) *未発表
・Shadow Of The The Hierophant (17-minute extended playout version) *未発表

●1978年作『プリーズ・ドント・タッチ(Please Don't Touch)』
≪ボーナス・トラック≫
・Narnia (John Perry on vocals) *未発表
・Land Of 1000 Autumns / Please Don’t Touch (live, Drury Lane Theatre, 1979) *未発表
・Narnia (alt. version, Steve Walsh's vocals) *未発表

●1979年作『スペクトラル・モーニングス(Spectral Mornings)』(写真)
≪ボーナス・トラック≫
・Everyday (alt. mix)
・The Virgin And Gypsy (alt. mix)
・Tigermoth (alt. mix)
・The Ballad Of The Decomposing Man (alt. mix)
・Clocks (12" Single Version)
・Live Acoustic Set (B-side): Etude In A min., Blood On The Rooftops, Horizons, Kim
・Tigermoth (Reading Festival, 1979)

●1980年作『ディフェクター(Defector)』
≪ボーナス・トラック≫
・Hercules Unchained (B-side)
・Sentimental Institution (live, Drury Lane Theatre, 1979)
・The Steppes (Reading Festival, 1981)
・Slogans (Reading Festival, 1981)
・Clocks (Reading Festival, 1981)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015