ニュース

スガ シカオ、全国ツアー遂にファイナル! 新曲の着うた(R)配信も

スガ シカオ   2009/01/16 14:53掲載
はてなブックマークに追加
スガ シカオ、全国ツアー遂にファイナル! 新曲の着うた(R)配信も
 昨年10月のホール公演よりスタートしたスガ シカオのライヴ・ツアー、1月15日、ついにファイナルを迎えました!

 2年ぶりのオリジナル・アルバム『FUNKAHOLiC』を引っさげて行なわれた今回のツアーは、ホール公演、オール・スタンディングのライヴハウス公演、単独の弾き語り公演と、異なる3スタイルを同時進行で開催。それぞれ「Suga Shikao TOUR 2008 ”FUNKAHOLiC”」「SUGA SHIKAO FUNK FIRE’08」「Suga Shikao Hitori Sugar Tour 2008 Vol.10-15」というタイトルが付き、全国32公演/総動員数6万人という大規模なものとなりました。

 ファイナルとなった盛岡CLUB CHANGE WAVE公演では、「盛岡は寒いですねー。真っ白な雪景色に新幹線降りていきなり出鼻をくじかれました。今日は“Hitori Sugar”ということで僕以外は誰も出てきません。ライブというよりは僕の部屋に遊びに来たというような気持ちで楽しんでいってください」と、リラックスした雰囲気からライヴがスタート。「今日は皆さんが聴きたい曲というよりはギター1本で出来る曲を中心にやります。だからいきなり“あまい果実やってー”とか言われても出来ません」とのMCも。単独引き語り公演とだけあって、アットホームな雰囲気になるかと思えば、代表曲「黄金の月」や日本テレビ系『NEWS ZERO』のテーマ・ソングとして話題になった「春夏秋冬」と、ライヴが進むにつれ、会場の温度はどんどん上昇。

 本編最後をつとめた大ヒット曲「午後のパレード」では会場が総立ちになり、アンコール曲はファンの間で人気の高い「これから むかえにいくよ 」「このところちょっと 」を披露。ライヴ終了後も、会場から出ようとしないファンに向けて再び登場し、「愛について」を熱唱! なお、この全ツアーの模様を凝縮した番組がWOWOWにて放送されるとのことですので、楽しみに待ちましょう!

 MCでは2008年を振り返って「僕は昨年二つの賞をいただきました。一つはベストメガネドレッサー賞サングラス部門。もう一つは男性ソロ12作連続アルバム・トップ10入り。尾崎豊さんに並んで歴代1位だそうです。これもせせこましく働いてきた賜物ですかね?」と言って会場を沸かせた彼、2009年の第1弾となる新曲は、テレビCMでオンエア中の「TOKYO LIFE」(CDリリース未定)。10日より、「TOKYO LIFE(CM ver.)」として着うた(R)配信がスタートしていますので、ぜひチェックを!
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話
[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作
[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』
[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表
[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015