ニュース

ギタリストの鈴木大介、すべて新録音による初のベスト盤をリリース

鈴木大介   2019/01/11 13:25掲載
はてなブックマークに追加
 作曲家の武満 徹から「今までに聴いたことがないようなギタリスト」と評されるなど、斬新なレパートリーと新鮮な解釈で新しい世代の音楽家として注目され、現代音楽の初演も数多く手がけるギタリストの鈴木大介が、すべて新録音による初のベスト盤『Daisuke Suzuki the Best 2019』(BZCS-3095 2,778円 + 税)を1月9日にリリース。

 本作は、これまでのアルバムやコンサートのアンコールなどで人気のレパートリーを、すべて新録音、一部新たな編曲で収めた、鈴木にとって初となるベスト盤。自身のアルバムには初収録の武満作品や、鈴木が最も敬愛するギタリスト / コンポーザー、バリオスの「追憶のショーロ」をはじめ、数々のギタリストによって録音されているモリコーネの「ニュー・シネマ・パラダイス」のアレンジの新編曲、動画配信で多くのミュージシャンから絶賛され話題となった鈴木自身の編曲によるドビュッシー「月の光」の初録音、ピアソラ「リベルタンゴ」のソロ編曲版初録音とティラオ編「アディオス・ノニーノ」、自作曲「スノウ・アップル、オア・ウェイティング」の新編曲など、鈴木の代表的なレパートリーを網羅しています。

■2019年1月9日(水)発売
鈴木大介
Daisuke Suzuki the Best 2019

CD BZCS-3095 2,778円 + 税

[収録曲]
01. 武満徹: ギターのための小品〜シルヴァーノ・ブソッティの60歳の誕生日に
02. ジョージ・ダグラス&ジョージ・デビッド・ワイス: この素晴らしき世界
03. カルロス・ジョビン: デサフィナード
04. バリオス: 追憶のショーロ
05. ホアキン・マラッツ / タレガ、セゴビア編: セレナータ・エスパニョーラ
06. モンポウ: 歌と踊り第13番「鳥の歌」
07. アルベニス: 椰子の木陰
08. ドビュッシー: 月の光
09. エンニオ・モリコーネ: ニュー・シネマ・パラダイス
10. ピアソラ: リベルタンゴ
11. ショパン / タレガ編: ノクターンop.9-2
12. ポンセ: スケルツィーノ・メヒカーノ
13. ポンセ: エストレリータ
14. ピアソラ / カチョ・ティラオ編: アディオス・ノニーノ
15. ジョン・レノン&ヨーコ・オノ: ハッピー・クリスマス
16. マンシーニ: ひまわり
17. 鈴木大介: スノウ・アップル、オア・ウェイティング


[演奏]
鈴木大介(g)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ロイ-RöE-が描く『ストロベリーナイト・サーガ』の世界[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY
[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』
[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』
[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)
[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』
[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015