ニュース

タジ・マハール&ライ・クーダー、旧知の2人がコラボ・アルバム『GET ON BOARD』を発表

タジ・マハール   2022/01/27 13:29掲載
はてなブックマークに追加
タジ・マハール&ライ・クーダー、旧知の2人がコラボ・アルバム『GET ON BOARD』を発表
 60年代なかば、ともにライジング・サンズのメンバーだったタジ・マハール(Taj Mahal)とライ・クーダー(Ry Cooder)がコラボレーション・アルバム『GET ON BOARD』を4月22日(金)に発表します。アメリカ東海岸のアパラチア山脈から平野にかけて広がるピートモンド台地で生まれたピートモンド・ブルースのデュオ、サニー・テリーブラウニー・マギーの楽曲を収録する全11曲入りのアルバムから「Hooray Hooray」とメイキング映像が公開されています。

 レコーディングでは、マハールがヴォーカル、ハーモニカ、ギター、ピアノ、ライ・クーダーがヴォーカル、ギター、マンドリン、バンジョー、ライの息子であるヨアヒム・クーダーがドラムとベースを担当。マハールとクーダーが10代ではじめて聴き、夢中になったというサニー・テリーとブラウニー・マギーは、1939年から45年にかけてライヴ・パフォーマンスを行ない、録音を残しました。また彼らのスタイルは40年代から50年代のフォーク・ミュージック・リヴァイヴァルの時期にニューヨークを中心に人気を博し、テリーとマギーは60年代にあらためて注目されることになります。

 クーダーは「我々はこのような音楽を続けてきて、彼らの音楽を復活させる権利を得たのだと思う」と語り、マハールは「俺たちは今、駆け出しのころに憧れていたような男たちになったんだ。今、我々はオールド・タイマーとしてここにいる。本当にいい機会だ、一巡することができたんだ」と応じています。




最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
[インタビュー] シバノソウ、少し大人になった彼女の「これから」を表明した新作EP[インタビュー] 広瀬咲楽、ナチュラルな歌声が魅力のSSW、真骨頂である春曲を集めたアルバム
[インタビュー] 橋本一子×藤本敦夫、スペシャル・ライヴ直前、マルチ・アーティスト対談[特集] 井上芳雄、デビュー20周年、スペシャルライヴを収めた豪華DVD + CD発売
[インタビュー] 魚返明未&井上 銘、ピアニストとギタリスト、同い年で旧知の二人による和らぎのデュオ・アルバム[特集] ウエスト・サイド・ストーリー OST 名作ミュージカルをスピルバーグ監督が新たに映画化永遠の輝きを放つその音楽の魅力
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015