ニュース

鍵盤楽器奏者、武久源造が『適正律クラヴィーア曲集』全曲録音の第3弾をリリース

武久源造   2018/12/07 14:18掲載
はてなブックマークに追加
 チェンバロやピアノ、オルガンを中心に各種鍵盤楽器を駆使し、幅広い時代とジャンルのレパートリーを持つ鍵盤楽器奏者の武久源造が、『平均律クラヴィーア曲集』として知られるJ.S.バッハの作品を『適正律クラヴィーア曲集』と訳して挑んでいる全曲録音の第3弾『バッハの錬金術Vol.2 #3/4 適正律クラヴィーア曲集 第1集・第2集 第13番〜第18番』(ALCD-1180 2,800円 + 税)を12月7日(金)にリリース。

 武久は、とくにブクステフーデやバッハといったドイツ鍵盤作品での独特かつ的確な解釈に支持を寄せられ、楽器製作の過程についての深い造詣も持ち、楽器の構造的特色を最大限に引き出す演奏が楽器製作家たちからも高く評価されている鍵盤楽器奏者。武久は本作で、『適正律クラヴィーア曲集第1集』と『適正律クラヴィーア曲集第2集』よりそれぞれ第13番〜第18番を収録しており、『第1集』を足鍵盤付きチェンバロで、『第2集』をジルバーマン・モデルのフォルテピアノで演奏しています。

 武久は本作でのアプローチについて、「本CDでは今までのこのシリーズとはやり方を変え、第1巻の13番の後に第2巻の第13番を続けるというやり方で、番号順に演奏した。こうすることにより、同じ調性の前奏曲とフーガが並び、あたかも一つの組曲のようなたたずまいを見せる場合がある。またバッハは、それぞれの調でやるべきことをやり尽くす、という観点から、第1巻でやらなかったことを第2巻で徹底的に追究するということもあった」と解説しています。

■2018年12月7日(金)発売
バッハの錬金術Vol.2 #3/4 適正律クラヴィーア曲集 第1集・第2集 第13番〜第18番
ALCD-1180 2,800円 + 税

[収録曲]
J.S.バッハ:
『適正律クラヴィーア曲集第1集』より第13番嬰ヘ長BWV858
01. 前奏曲
02. フーガ
『適正律クラヴィーア曲集第2集』より第13番嬰ヘ長調BWV882
03. 前奏曲
04. フーガ
『適正律クラヴィーア曲集第1集』より第14番嬰へ短調BWV859
05. 前奏曲
06. フーガ
『適正律クラヴィーア曲集第2集』より第14番嬰へ短調BWV883
07. 前奏曲
08. フーガ
『適正律クラヴィーア曲集第1集』より第15番ト長調BWV860
09. 前奏曲
10. フーガ
『適正律クラヴィーア曲集第2集』より第15番ト長調BWV884
11. 前奏曲
12. フーガ
『適正律クラヴィーア曲集第1集』より第16番ト短調BWV861
13. 前奏曲
14. フーガ
『適正律クラヴィーア曲集第2集』より第16番ト短調BWV885
15. 前奏曲
16. フーガ
『適正律クラヴィーア曲集第1集』より第17番変イ長調BWV862
17. 前奏曲
18. フーガ
『適正律クラヴィーア曲集第2集』より第17番変イ長調BWV886
19. 前奏曲
20. フーガ
『適正律クラヴィーア曲集第1集』より第18番嬰ト短調BWV863
21. 前奏曲
22. フーガ
『適正律クラヴィーア曲集第2集』より第18番嬰ト短調BWV887
23. 前奏曲
24. フーガ


[演奏]
武久源造(hc [第1集],hf[第2集])

[録音]
2018年1月4〜6日 神奈川県立相模湖交流センター
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
[インタビュー] “HIP HOPミーツallグッド何か”の現在地点――サイプレス上野とロベルト吉野『ドリーム銀座』[インタビュー] また一歩“最終形態”へと近づいた――KOYAN MUSIC『No Border』
[インタビュー] 元キャロル内海利勝 10年ぶりのソロ・フル・アルバム完成![インタビュー] NHK大河ドラマ『西郷どん』の劇中歌で話題 奄美生まれのシンガー、城 南海が全国ツアーを開催
[インタビュー] 挾間美帆がm_unitと描く三部作完結編『ダンサー・イン・ノーホエア』[インタビュー] 自分には音楽がある KID FRESINO『ài qíng』全曲解説
[インタビュー] 人間として、自分に何が出来るか 5lack『KESHIKI』[インタビュー] 結成20周年を迎えたサックス・アンサンブルの先駆者 ――サキソフォビア『ノクターン』
[インタビュー] 主人公の輪郭を求めているのかもしれない 中村雅俊、通算55枚目のシングル「だろう!!」[インタビュー] 現代に鳴るべき音楽 清 竜人「目が醒めるまで(Duet with 吉澤嘉代子)」
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015