ニュース

なんと! ビートルズ全作LP復刻!!

ザ・ビートルズ   2003/10/23掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 ザ・ビートルズ史上初、日本先行発売となった『レット・イット・ビー...ネイキッド』(写真)の発売が待たれる今日この頃ですが、そんなところへ思わぬ朗報。なんと! ビートルズの全オリジナル・アルバムがアナログ盤にて復刻するという特報です。しかも、くだんの『〜ネイキッド』も同時にアナログ化。おまけに、CD編集盤2作までもが初のLP仕様になるのです。

 彼らの栄光の軌跡が垣間見えるその対象16作品は、以下になります。

『レットイット・ビー...ネイキッド』(TOJP-60121〜2)
 (本来の姿を再現した、話題の「新作」。Disc 2の内容に期待)

『プリーズ・プリーズ・ミー』(TOJP-60131)
 (ほとんどの曲がたった一日で録音されたという、記念すべきデビュー作)

『ウィズ・ザ・ビートルズ』(TOJP-60132)
 (ジャケット・パロディが最も多い、本格的ヒットに乗り出す記念作)

『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』(TOJP-60133)
 (初主演映画作品となった、初の全曲オリジナルによる同名映画サントラ)

『ビートルズ・フォー・セール』(TOJP-60134)
 (タイトルとジャケが印象的な、フォーキーなたたずまい。ジョージ大活躍)

『4人はアイドル HELP!』(TOJP-60135)
 (主演映画第2弾のサントラ。個々人の作風が個性を見せはじめる)

『ラバー・ソウル』(TOJP-60136)
 (スタジオ作業が本格稼動していく。自分達を皮肉ったタイトルも秀逸)

『リボルバー』(TOJP-60137)
 (ロック史上、最も革命的なアルバムのひとつ)

『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』(TOJP-60138)
 (実質的な、ロック初のコンセプト・アルバム。プログレの祖?)

『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』(TOJP-60139〜40)
 (ほぼ個々人のソロをあわせたに等しい、喧騒にまみれた傑作)

『イエロー・サブマリン』(TOJP-60141)
 (ジョージ・マーティン大活躍、ロック史上初のアニメ・サントラ)

『アビイ・ロード』(TOJP-60142)
 (代表曲、メドレー、ジャケ・・・すべてが有名な実質上のラスト・アルバム)

『レット・イット・ビー』(TOJP-60143)
 (セッション・テープをフィル・スペクターが蘇生させたラスト・アルバム)

『マジカル・ミステリー・ツアー』(TOJP-60144)
 (サイケ期を凝縮した、意外と傑作曲ぞろいのアメリカ編集サントラ)

『イエロー・サブマリン・ソングトラック』(TOJP-60145)
 (大胆なリマスターと選曲が話題を呼んだ、歌モノ・サントラ)

『ザ・ビートルズ 1』(TOJP-60146)
 (英米でNO.1ヒットになったシングルのみを集めた編集盤)

 このカタログの中では、最初のひとつと最後のふたつが入っているのがポイント。この3アイテムはもちろん日本未LP化ですから、コレクター必須となるでしょう。特に『〜ネイキッド』はアナログ発売を願っていた! という方も多いはず。

 なお、このLP復刻は「英国オリジナル仕様で」というわけではないので、『マジカル・ミステリー・ツアー』はEP2枚組ではなくLP1枚モノ。『レット・イット・ビー』もボックス仕様ではありません。現在のCDカタログからアナログ化したものと思えば納得でしょうね。

 これらはそれぞれ、1枚ものは\2,548(税込)、2枚組は\3,670(税込)にて12/10(水)にリリースされます(価格は全て予定)。とくに限定とは銘打っていませんが、アナログ盤は限定も同然。さっそく、予約に走りましょう。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015