ニュース

THE BEATNIKSほか〈RISING SUN ROCK FESTIVAL〉追加出演者発表

ザ・ビートニクス   2017/06/21 16:10掲載
はてなブックマークに追加
THE BEATNIKSほか〈RISING SUN ROCK FESTIVAL〉追加出演者発表
 6月24日(土)よりチケットの一般販売がスタートする〈RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO〉。8月11日(金)、12日(土)の開催に先駆け、新たな追加出演アーティストが発表されています。THE BEATNIKS高橋幸宏 + 鈴木慶一)をはじめ、〈中津川THE SOLAR BUDOKAN2016〉で結成されたユニット“さかいゆう feat. 福原美穂 SOLAR JAM”、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)とTK from 凛として時雨による“PANDAS”、天才バンドthe peggiesら初出演組に加え、10年ぶりの出演となるCORNELIUS女王蜂チャラン・ポ・ランタン夜の本気ダンスLOSALIOSBAZRAMOROHAなどが決定しました。

 深夜に行われる“IN THE MIDNIGHT HOURS”には、T字路sをはじめ、松竹谷清&Chocolate Dandies(エマーソン北村 / 山口大輔)、Reiが決定。また、“ブルーズ・バンド”として活動するblues.the-butcher-590213が、うつみようこ佐藤タイジTHEATRE BROOK)、田中和将(GRAPEVINE)らをゲストに迎え出演。

 さらに、通し入場券購入者のみが参加できる“for CAMPERS”では、LIFE IS GROOVEで共に活動したKenKenをホストに、〈Song for“ムッシュかまやつ”〜LIFE IS GROOVE〜〉を開催。出演は、同メンバーの山岸竜之介をはじめ、奥田民生金子マリシシド・カフカChar斉藤和義など。東京スカパラダイスオーケストラを中心に行われる〈FRIDAY NIGHT SESSION〜SKA IS THE PARADISE〜〉は、ゲストにチバユウスケThe Birthday)、中納良恵EGO-WRAPPIN')、峯田和伸銀杏BOYZ)、YONCE(Suchmos)らが決定しています。

Photo By n-foto RSR team

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO
北海道 小樽 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
2017年8月11日(金)、12日(土)
※雨天決行
11日 開場 10:00 / 開演 15:00(終演 23:00予定)
12日 開場 10:00 / 開演 12:30(終演 明朝5:00予定)
通し入場券 18,500円 / 11日入場券 9,300円 / 12日入場券 13,000円
HEAVEN'Sテントサイト付入場券 22,000円 / FORESTテントサイト付入場券 22,000円円
オートキャンプ付入場券 31,000
会場内駐車券 4,100円 / 会場外駐車券 2,100円
バス券(片道) 600円
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] インドで生まれ、アメリカで学び、現在は日本で活躍する異色のシンガー・ソングライター、teaがメジャー・デビュー・アルバム『Unknown Places』を発表[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”
[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演
[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場
[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話
[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015