ニュース

英国シンフォニック・ロックのエニド、代表作2タイトルがリマスター復刻

エニド(THE ENID)   2010/05/19 14:48掲載
はてなブックマークに追加
英国シンフォニック・ロックのエニド、代表作2タイトルがリマスター復刻
 プログレッシヴ・ロック・ファンの間で高い評価を得ている英国のシンフォニック・ロック・バンド、エニド(Enid)。バンドの代表作である初期作がリマスター盤として復刻されます。

 対象となるのは、英国ならではの気品と深遠な神秘性に満ち、シンフォニックでクラシカル・ロックの範疇を超越したサウンドが展開された1stアルバム『イン・ザ・リジョン・オブ・ザ・サマー・スターズ(In The Region Of The Summer Stars)』 (1976年 / 写真)と、前作で確立したスタイルにさらにロック色を強め、ダイナミックかつ華麗なサウンドを実現させた2ndアルバム『エアリー・ファエリー・ナンセンス(Aerie Faerie Nonsense)』 (1977年)の2タイトル。

 この2タイトルのCDはこれまで、80年代初頭の再録ヴァージョンが用いられていましたが(海外)、今回バンド主宰のレーベルInner Sanctumより、オリジナル・ヴァージョンがリマスター盤としてCD化されます。発売は2タイトルとも英国にて5月31日。

 ミステリアスな内容と美しいサウンドでブリティッシュ・ロック好きから高評価を得ているエニドの金字塔的作品。新たな仕様でもお楽しみください!


『In The Region Of The Summer Stars』 (1976年)

[収録曲]
1. The Fool... ...The Falling Tower
2. Death, The Reapers
3. The Lovers
4. The Devil
5. The Sun
6. The Last Judgement
7. In The Region Of The Summer Stars

『Aerie Faerie Nonsense』 (1977年)

Aerie Faerie Nonsense

[収録曲]
1. Prelude
2. Mayday Galliard
3. Ondine
4. Childe Roland
5. Fand (1st & 2nd Movements)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “あーた”から“AATA”へ 注目のシンガー・ソングライターがその音楽人生を振り返る超ロング・インタビュー![インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち
[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う[インタビュー] 日本のパンク・シーンに登場してから35年! 今も走り続けるNICKEYがベスト盤とミニ・アルバムを発表
[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構
[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』
[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD
[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015