ニュース

待望の新作『ザ・テラー』をリリースするザ・フレーミング・リップス、3年ぶりの来日公演が決定!

ザ・フレーミング・リップス   2013/04/08 15:55掲載
はてなブックマークに追加
待望の新作『ザ・テラー』をリリースするザ・フレーミング・リップス、3年ぶりの来日公演が決定!
 4月17日に待望のニュー・アルバム『ザ・テラー(The Terror)』をリリースするUSインディの老舗バンド、ザ・フレーミング・リップス(The Flaming Lips)の3年ぶりの来日公演が決定! この新作を引っ提げて、今年10月に東京(21日)・大阪(23日)・名古屋(24日)をまわります。

 新作『ザ・テラー』は、オリジナル楽曲9曲からなり、フロントマンのウェイン・コイン曰く「どの曲もこれまでの作品と較べると暗い色合いを帯びていて、歌詞的にも人が予想している以上に内省的なものになっている」模様。

 3月末にこのニュー・アルバムのメドレー試聴音源がYouTubeで公開されていますので、どんなサウンドになっているかまずこちらをチェック!

The Flaming Lips - The Terror Medley[Official Audio]


ザ・フレーミング・リップス来日公演

[東京]
2013年10月21日(月) / 22日(火)
東京 赤坂ブリッツ
開場 18:00 / 開演 19:00
1Fスタンディング 7,500円 / 2F指定 8,500円(共に税込 / 別途1ドリンク)
一般プレイガイド発売: 4月27日(土)〜
※お問い合わせ: クリエイティブマン 03-3499-6669
主催: InterFM

[大阪]
2013年10月23日(水)
大阪 なんばHatch
開場 18:00 / 開演 19:00
1Fスタンディング 7,500円 / 2F指定 8,500円(共に税込 / 別途1ドリンク)
一般プレイガイド発売: 調整中
※お問い合わせ: キョードーインフォメーション 06-7732-8888

[名古屋]
2013年10月24日(木)
愛知 名古屋 CLUB DIAMOND HALL
開場 18:00 / 開演 19:00
オールスタンディング 7,500円(税込)
一般プレイガイド発売: 4月27日(土)〜
※お問い合わせ: サンデーフォーク 052-320-9100

企画・制作招聘: クリエイティブマン
協力: ワーナーミュージック・ジャパン

■2013年4月17日(水)発売
ザ・フレーミング・リップス
『ザ・テラー』



WPCR-14970 税込1,980円

[収録曲]
01. Look The Sun Rising
02. Be Free, A Way
03. Try To Explain
04. You Lust
05. The Terror
06. You Are Alone
07. Butterfly, How Long It Takes To Die
08. Turning Violent
09. Always There, In Our Hearts
10. Sun Blows Up Today *
* ボーナス・トラック
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015