ニュース

ティム・リッパー・オーウェンズ(ジューダス・プリースト〜アイスド・アース)が初のソロ名義作をリリース

ティム“リッパー”オーウェンス   2009/05/01 16:05掲載
はてなブックマークに追加
 4月に行なわれたイングヴェイ・マルムスティーンの来日公演でも熱いシャウトを聴かせてくれた、ティム・リッパー・オーウェンズ(Tim 'Ripper' Owens)ジューダス・プリーストアイスド・アースと歩んできた実力派ヴォーカリストが、初のソロ名義作となるアルバム『プレイ・マイ・ゲーム(Play My Game)』(写真)をリリースします!

 アルバムは、ティムがこれまで在籍したバンドで培った経験を活かし、メタル・ファンのために作り上げたという作品で、彼と交流のある豪華ゲスト・ミュージシャンたちと作り上げた全12曲入り。参加しているのは、ディオダグ・アルドリッチ(g)、ビリー・アイドルで知られるスティーヴ・スティーヴンス(g)、クイーンズライクのマイケル・ウィルトン(g)、ネヴァーモアジェフ・ルーミズ(g)、MR.BIGビリー・シーン(b)、ブルー・マーダーホワイトスネイクで活躍したトニー・フランクリン(b)、ヘヴン・アンド・ヘルヴィニー・アピス(ds)など。

 発売は米国盤が5月19日に、ヨーロッパ盤が5月25日に、日本盤(KICP-1387 税込2,700円/日本盤ボーナス・トラック予定)が6月24日にそれぞれ予定されています。豪華なミュージシャンと繰り広げる圧巻のパフォーマンスに注目ください!


●『プレイ・マイ・ゲーム(Play My Game)』
米国盤:5月19日発売
ヨーロッパ盤:5月25日発売
日本盤(KICP-1387 税込2,700円):6月24日発売

≪収録曲≫
01. Starting Over
02. Believe
03. The Cover Up
04. Pick Yourself up
05. It Is Me
06. No Good Goodbyes
07. To live again
08. The World is Blind
09. The Light
10. Play My Game
11. Death Race
12. The Shadows are Alive

≪参加ミュージシャン≫
Bob Kulick - Guitars (Balance, Skull, ex Meat Loaf)
Rudy Sarzo - Bass (Dio, ex-Whitesnake, ex Quiet Riot)
Simon Wright - Drums (Dio, ex-AC/DC, ex-UFO)
Craig Goldy - Guitars (Dio, ex-Giuffria)
Jeff Loomis - Guitars (Nevermore)
Carlos Cavazo - Guitars (Ratt, ex-Quiet Riot)
Steve Stevens - Guitars (Billy Idol)
Billy Sheehan - Bass (Mr. Big, ex-David Lee Roth, ex-Talas)
Michael Wilton - Guitars (Queensryche)
Bruce Kulick - Guitars (ex-Kiss)
Doug Aldrich - Guitars (Whitesnake, ex-Dio)
David Ellefson - Bass (ex-Megadeth)
Bobby Jarzombek - Drums (Riot, Halford, Sebastian Bach)
Marco Mendoza - Bass (ex-Whitesnake, ex-Thin Lizzy, ex-Ted Nugent)
Tony Franklin - Bass (ex-The Firm, ex-Whitesnake, ex-Blue Murder)
Vinnie Appice - Drums (Heaven & Hell, ex-Dio)
James Lomenzo - Bass (Megadeth, ex-White Lion)
Chris Caffery - Guitars (Savatage, Trans Siberian Orchestra)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015