ニュース

冨田 勲×初音ミク『ドクター・コッペリウス』公演詳細とメイン・ヴィジュアルが発表に

冨田勲   2016/07/27 13:53掲載
はてなブックマークに追加
冨田 勲×初音ミク『ドクター・コッペリウス』公演詳細とメイン・ヴィジュアルが発表に
 11月11日(金)・12日(土)に東京・渋谷 Bunkamuraオーチャードホールで予定されている、先頃逝去した作曲家 / 世界的シンセサイザー・アーティスト冨田 勲の追悼公演〈冨田勲 追悼特別公演 冨田勲×初音ミク『ドクター・コッペリウス』〉の最新の公演情報詳細とメイン・ヴィジュアルが発表に。併せて本公演では『ドクター・コッペリウス』とともに、同じく初音ミクをソリストに起用したことで大きな話題となった、2012年初演の冨田の代表作『イーハトーヴ交響曲』が演奏されることも発表されました。


 『ドクター・コッペリウス』は、今年5月5日(木)に他界した冨田が、上演を夢見て他界直前まで創作を続けていた舞台作品。他界前にストーリー原案と音楽の構想のほとんどを遺しており、冨田が長年追い求めてきた“宇宙への夢と希望”に満ちあふれた巨大なストーリーが、オーケストラとシンセサイザー、そしてバレエと3DCGを伴いながら展開されます。宇宙へ飛び立つことを夢想する主人公コッペリウスと、それを叶えるべく異界からやってきた初音ミクが織りなすストーリーとなっており、小惑星イトカワ、そしてその先の未知なる星へ、宇宙を自在に行き来しながら展開される時空を超えたスペースバレエシンフォニーです。バーチャル・シンガーの初音ミクを展開するクリプトン・フューチャー・メディア株式会社の全面協力のもと、3DCGの初音ミクと生身のダンサーが共演し、冨田の集大成の舞台を彩ります。

 初音ミクと共演するコッペリウス役は、ドイツ名門ジョン・クランコバレエ学校で学び、アメリカのタルサバレエ団を経て日本に活動の場を移したダンサー、風間無限に決定。振付は、コンテンポラリー・ダンサーとしても活躍し、日本人で初めてシルク・ドゥ・ソレイユにダンサーとして出演した辻本知彦が担当します。音楽は、オペラやバレエの分野で目覚ましく活躍する指揮者の渡邊一正のタクトのもと、渡邊が2015年4月からレジデント・コンダクターを務めている東京フィルハーモニー交響楽団が演奏します。

冨田勲 追悼特別公演
冨田勲×初音ミク『ドクター・コッペリウス』

www.dr-coppelius.com

2016年11月11日(金)〜12日(土)
東京 渋谷 Bunkamuraオーチャードホール
11日 開演 19:00
12日 開演 13:30 / 18:00
S 10,000円 / A 8,500円(全席指定)
※未就学児童入場不可


[曲目]
第1部: 『イーハトーヴ交響曲』 
第2部: 『ドクター・コッペリウス』  

[キャスト]
指揮: 渡辺一正
演奏: 東京フィルハーモニー交響楽団
合唱: 調整中

第2部『ドクター・コッペリウス』
エレクロトニクス: ことぶき光
振付: 辻本知彦
出演: 初音ミク / 風間無限


[お問い合わせ]
キョードー東京 0570-550-799
オペレータ受付時間 平日 11:00〜18:00 / 土日祝 10:00〜18:00
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015