ニュース

TVアニメ『おにぱん!』“のりりん”のCVは富田美憂 第2弾PV&おにぱんず!の新曲公開も

富田美憂   2022/05/16 14:02掲載
はてなブックマークに追加
TVアニメ『おにぱん!』“のりりん”のCVは富田美憂 第2弾PV&おにぱんず!の新曲公開も
 テレビ東京系列で毎週月〜金あさ7時5分から放送中の『おはスタ』内にて毎朝放映中の、TVアニメーション『おにぱん!』5月16日(月)の放送にて、謎に包まれていたトップアイドル・のりりん(CV: 富田美憂)が歌う「ときめき♡ワンダーランド」が流れました。

 謎に包まれていたトップアイドル・のりりんの正体はなんと、つつじたちのクラスメイトにして中二病全開の少女・一寸法子(いっすんのりこ)。一寸法師の子孫である彼女が、先祖から伝わる法具・打ち出の小槌により変身した姿がのりりんだったのです。ちなみに、打ち出の小槌は時を操り使用者を成長させるアイテムで、のりりんは成長した一寸法子本人の姿。

 のりりんの歌う「ときめき♡ワンダーランド」は、もちろん歌唱はキャラクター・ボイスを担当する富田美憂、作曲・編曲を担当したのは加部輝。本楽曲は配信されず、6月1日(水)に発売するシングル「おにパパパン!パン!」のCDのみの収録予定となります。放送ではのりりんのライヴ回も予定しているとのことです。

 さらに、6月23日(月)の放送からエンディング・テーマ曲が「鬼ヤバッ!」に変更になることが明らかに。「鬼ヤバッ!」は「おにパパパン!パン!」とはまた異なる、エッジの効いた楽曲で、作詞・作曲・編曲は「おにパパパン!パン!」に引き続き辻村有記、歌唱も引き続き作品発のユニット“おにぱんず!”が担当しています。こちらの「鬼ヤバッ!」もシングル「おにパパパン!パン!」に収録予定です。

 また、新エンディング・テーマの発表に伴い、「鬼ヤバッ!」を使用した第2弾PVも解禁、YouTubeで公開中です。他にも、アニメ公式HP・Twitterにて最新情報を随時発信していくので、こちらもぜひご確認ください。

[「ときめき♡ワンダーランド」 コメント]
ついに解禁になりました、、、、!
一寸法子、そして「のりりん」を演じさせていただいています、富田美憂です。
『ときめき♡ワンダーランド』は王道なアイドルソングながらも、どこか少し懐かしさも感じるようなとっても可愛い楽曲になっています。
私が出せる最大限の「可愛い」をとにかく詰め込ませていただいているので、是非お楽しみください!

――富田美憂

こんにちは。ときめき♡ワンダーランドを作編曲させて頂いた加部輝です!
元々アイドル好きな僕が“のりりん”というアイドルに、自分の持っている『最強アイドル像』をこれでもかと言うくらいふんだんに盛り込ませて頂き、RT2氏に斜め数段上の歌詞を書いて頂きました!
なので、まず自分がのりりん推しです。この輪を広げるべく今後も精進して参ります。
ときめき♡ワンダーランド、どうぞ宜しくお願い致します!

――加部輝

[「鬼ヤバッ!」 コメント]
「鬼ヤバッ!」は、かっこいい曲調で一見、クールな歌ですが、鬼と私たちがお祭りで楽しんでいるようなハッピーな歌でもある、二面性を持った素敵な曲です!
曲の中には、私たち3人の掛け声がたくさん散りばめられているので聴くと元気になれると思います!
さらに、みんな特別な存在であることや友情や絆の素晴らしさが詰まった曲でもあると思います!
たくさんの人に聴いていただきたいです!

――野崎結愛

この曲は、「おにパパパン!パン!」とは雰囲気がガラリと変わった、とてもかっこいい曲となりつつ、歌詞は共通しているところもあります!
フェスのようなノリノリなリズムで、盛り上がるので聴いていて楽しくなると思います!また、最後にサビの音程が転調するため、さらに盛り上がります!
一度聴いたら頭から離れなくなるかも!ぜひ皆さんも聴いて、歌ってみてください!

――根岸実花

「鬼ヤバッ!」はかっこよくてアップテンポで中毒性のある、前回よりもレベルアップした曲となっています!
初めて聞いた時は「難しい曲だな…!」と思いましたが、レコーディングまでみんなで沢山練習しました!
そして「おにパパパン!パン!」でも出てきた歌詞が今回の「鬼ヤバッ!」にも出てくるので、歌詞にも注目してもらえたらと思います!
みなさん、是非沢山聴いてください!

――野中ここな

今回「おにパパパン!パン!」「鬼ヤバッ!」に携わらせていただきました辻村有記です。
初めてこのお話をいただいたとき、なにがなんでもやるしかないと思えたくらいの出会いがありました。
音楽を作って人を笑顔にするのが夢で、そんな僕の夢を「おにぱんず!」に歌っていただけることに、本当に感謝しております。
楽曲の中に溢れ出る言葉遊びや音遊び、それが「おにぱんず!」の素敵な声になっていく過程がとても幸せな時間でした。
「愛と友情とぱんつの物語」たくさんの人たちに届きますように。

――辻村有記(「おにパパパン!パン!」「鬼ヤバッ!」作詞・作曲・編曲)


©2022 おにぱん!製作委員会

『おにぱん!』
onipan.com

『おはスタ』
www.ohast.jp
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ[インタビュー] 沖仁、デビュー20周年、拠点を長野に移し新たな環境のなかでアルバムを制作
[インタビュー] 後藤真希 、『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2で優勝![インタビュー] ピアノの魔術師、ヒビキpiano 待望の新作
[インタビュー] TOKU、20年を超えるキャリアを追った全32曲のベスト・アルバムを発表[インタビュー] 秩父英里、CM・テレビなどにも楽曲を提供、国内外で評価される作曲家がデビュー・アルバムを発表
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015