ニュース

TOTO、1991年〈モントルー・ジャズ・フェスティバル〉での熱狂のライヴをDVD&Blu-rayで発売

TOTO   2016/07/19 13:55掲載
はてなブックマークに追加
TOTO、1991年〈モントルー・ジャズ・フェスティバル〉での熱狂のライヴをDVD&Blu-rayで発売
 50年におよぶ歴史を持つ世界最大級の音楽フェスティバル〈モントルー・ジャズ・フェスティバル〉。同フェスでのライヴ映像をリリースする“モントルー・アーカイヴ・シリーズ”の第1弾として、1991年に出演したTOTOのライヴ映像作品『ライヴ・アット・モントルー 1991』がBlu-ray(YMXA-10673 5,000円 + 税)、Blu-ray + CD(YMXA-10674〜5 6,500円 + 税)、DVD(YMBA-10670 4,000円 + 税)、DVD + CD(YMBA-10671〜2 5,500円 + 税)、デラックス(Blu-ray + CD + LP + Tシャツ / YMXA-10676〜50 15,000円 + 税)の5形態で9月14日(水)に日本先行発売されます。

 10年にわたる日本からの要請でようやく商品化されたこの日の公演には、92年に夭折してしまうジェフ・ポーカロ(dr)をはじめ、デヴィッド・ペイチ(key, vo)、スティーヴ・ルカサー(g, vo)、マイク・ポーカロ(b)といった鉄壁のメンバーにバック・ヴォーカルとパーカッション奏者を加えた8人編成で出演。「アフリカ」「ロザーナ」といった彼らのヒット曲のほか、ジミ・ヘンドリックスの「レッド・ハウス」、スライ&ザ・ファミリー・ストーンの「アイ・ウォント・トゥ・テイク・ユー・ハイヤー」のカヴァーも披露しています。

 商品化にあたってプロデューサーを務め、サウンド・ミックスにも関わったというスティーヴ・ルカサーは、この熱狂的なライヴについて「ここに記録された映像を観て、音楽を聴けば、僕たち全員がこの上なく強い信頼関係で結ばれていたことがよくわかるってことだ。2016年になって、この映像を観て僕が感じたのは、とてもほろ苦い思い思いだった。“ほろ苦い”なんていうのは使い古された陳腐な表現だけど、やはりそれしか思いつかない。ジェフと一緒にステージに上がったあの夜、そしてあのツアーを振り返ると楽しかった記憶と悲しい思いが同時にこみ上げてくる。ここには、もう二度と、決して観ることのできないバンドがいる」と語っています。



■2016年9月14日(水)発売
TOTO
『ライヴ・アット・モントルー 1991』

Blu-ray YMXA-10673 5,000円 + 税
Blu-ray + CD YMXA-10674〜5 6,500円 + 税
DVD YMBA-10670 4,000円 + 税
DVD + CD YMBA-10671〜2 5,500円 + 税
デラックス(Blu-ray + CD + LP + Tシャツ) YMXA-10676〜50 15,000円 + 税


[収録曲]
・オン・ザ・ラン
『TOTO XX』収録
・キングダム・オブ・デザイア
『キングダム・オヴ・デザイア 〜欲望の王国』収録
・アイル・ビー・オーヴァー・ユー
『ファーレンハイト』収録
・アフリカ
『TOTO IV〜聖なる剣』収録
・ジェイク・トゥ・ザ・ボーン
『キングダム・オヴ・デザイア 〜欲望の王国』収録
・レッド・ハウス
ジミ・ヘンドリックス カヴァー
・ロザーナ
『TOTO IV〜聖なる剣』収録
・アイ・ウォント・トゥ・テイク・ユー・ハイヤー
スライ&ザ・ファミリー・ストーン カヴァー
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015