ニュース

ノイズ・バンド“TRANSPARENTZ”、坂田 明とのコラボレート・アルバム『全面照射』をリリース

TRANSPARENTZ   2016/03/03掲載(Last Update:16/03/04 11:14)
はてなブックマークに追加
 東京・千駄木にてオルタネイティヴ・スペース「Bar Isshee」を営むisshee(b)、GAUZEの豪腕ドラマー・HIKO、C.C.C.C.での活動を経て、現在はソロ活動を中心にMne-Mic(大西蘭子)やDFH-M3(JUNKO&大西蘭子)などのプロジェクトでも活躍中の日野繭子(electronics)、1月にリリースの最新作『palm』が好評の名匠・山本精一(g)という壮絶なラインナップで結成された轟音ウォール・オブ・ノイズ・バンド、TRANSPARENTZ。彼らがジャズ・ジャイアント、坂田 明とのコラボレート・アルバム『全面照射』(HFTG-015 1,852円 + 税)をリリース。3月13日(日)の発売が決定しています。

 山本精一により“全面照射”と命名された本作は、昨年7月、東京・秋葉原 Club GOODMANで行われたギターウルフとの2マン・ライヴにおけるパフォーマンスを中村宗一郎(Peace Music)によるマスタリングでパックしたもの。カヴァー・アートは日野繭子初のソロ・アルバム『アカシック・レコード』も手がけた美術家 / デザイナー・津田翔平が担当しています。同作についてギターウルフのセイジは「ゼロからいきなり沸点、そして沸点のみのノイズの海の中、何か変な物が見えてくる」とコメント。東京女子流作品でおなじみ松井 寛(royal mirrorball)も「世界的に稀なバンド形態のノイズバンド。ゲストに坂田 明を迎え更にカオスと化した音の洪水を大音量で聴け!」と賛辞を寄せています。

■2016年3月13日(日)
TRANSPARENTZ x 坂田 明
『全面照射』

HFTG-015 1,852円 + 税
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ
[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015