ニュース

ウェールズ弦楽四重奏団、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集第2集をリリース

ウェールズ弦楽四重奏団   2018/08/08 12:56掲載
はてなブックマークに追加
 谷直人(vn)、三原久遠(vn)、横溝耕一(va)、富岡廉太郎(vc)からなるウェールズ弦楽四重奏団が、『ベートーヴェン 弦楽四重奏曲全集2〜ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲第16番&第8番』(FOCD-9787 2,800円 + 税)を8月8日(水)にリリース。

 ウェールズ弦楽四重奏団は、2006年に桐朋学園の学生により結成。2008年に“ミュンヘン ARD 国際音楽コンクール”にて第3位(日本人の団体としては東京クヮルテット以来38年ぶりの入賞)を受賞し、バーゼル音楽院での研鑽を経て、現在は新世代を代表する日本のクァルテットとして活躍しています。

 昨年7月に発売されたウェールズ弦楽四重奏団によるベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集の第1集(FOCD-9752)は、「純度の高い響きによる思索的な演奏」などと高く評価されました。それに続く第2集となる本作は、最後の作品番号を付され“精神の開放”へと向かう第16番、そして色濃い情熱に満ちた中期様式による第8番(ラズモフスキー第2番)を収録しています。録音は2018年2月と5月、埼玉・富士見市民文化会館 キラリ☆ふじみで行なわれました。

■2018年8月8日(水)発売
ウェールズ弦楽四重奏団
ベートーヴェン 弦楽四重奏曲全集2〜ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲第16番&第8番

FOCD-9787 2,800円 + 税

[収録曲]
ベートーヴェン:
01. 弦楽四重奏曲第16番ヘ長調op.135
02. 弦楽四重奏曲第8番ホ短調op.59-2(ラズモフスキー第2番)


[演奏]
ウェールズ弦楽四重奏団[谷直人、三原久遠(vn) / 横溝耕一(va) / 富岡廉太郎(vc)]

[録音]
2018年2月1、5、6日&5月1日 埼玉 富士見市民文化会館 キラリ☆ふじみ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』
[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』
[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー!
[インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』
[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』[インタビュー] マンチェスターから世界へ羽ばたいた“2010年代UKジャズの先駆者” ゴーゴー・ペンギンのサウンド方法論
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015