ニュース

水曜日のカンパネラ、ニュー・アルバム『ジパング』のカヴァー・アートを公開

水曜日のカンパネラ   2015/09/25 16:45掲載
はてなブックマークに追加
水曜日のカンパネラ、ニュー・アルバム『ジパング』のカヴァー・アートを公開
 EP『トライアスロン』を携えて行われた初の全国ツアー〈トライアツロン〉が7月に無事終了、「ヤフオク!」TVCMに起用されて話題となった楽曲「ツイッギー」を収めたタワーレコード限定100円シングル「水曜日のカンパネラdemo7」も好評を博している水曜日のカンパネラが、11月11日(水)にファン待望のニュー・アルバム『ジパング』(TRNW-0150 2,315円 + 税)をリリース。発売に先駆け、カヴァー・アートおよび新たなアーティスト・フォトが公開されています。

 カヴァー・アートは、“国外から見た日本、ユーラシア大陸の旅”というキーワードに基づいて制作されたアルバムの内容を反映した、エキゾチックなもの。イラストは、KOHHSIMON、PAGUといったラッパーの作品でカヴァーを手がけてきたイラストレイター / グラフィック・デザイナー、上岡拓也によるの描き下ろし。アーティスト・フォトは、アルバム制作に着手するきっかけになったという千葉・舞浜“鉄鋼通り”に構える工場内で撮影されています。


撮影をした舞浜の鉄鋼通りは、鉄加工の工場がズラーッと並んでいて、ガキーン!ゴゴーン!とインダストリアルな音が響いている、素材だらけの場所です。そこで働く人たちは、物事をとてもわかりやすく物理的に現実的に捉えていて、撮影をお願いした時に、実際に出来るかどうか、すぐ想像して答えてくださる、そういう人たちでした。

撮影をした鉄屑などを仕分けるリサイクル工場の女社長も最高の人格者で、私が鉄屑が磁石で引き上げられるところを見て鼻息荒くガッツポーズしていると、「そうでしょ、格好いいのよ」と言って、仕事場を眺めていた。

そのキラキラの景色を見ながら、この強い金属が長い旅をしてきたように妄想して、それが大陸の西の西の、もっと西の方で出土して、鉱石は職人に加工されて、踊り子や旅人の手を渡り、人の死に何度も立ち会って、恋人への贈り物になって、砂漠や大河を渡って、東の端の小さな島へ。黄金の国と噂されるジパングへ。
ユーラシア大陸サイズに膨らんだ妄想をジャケットに落とし込むために、絵を依頼しようと思って思いついたのが、半年くらい前に作品を見ていた上岡さん。色鮮やかにビジュアルを作ってくれました。お気に入りの赤いベトナムジャンパーを着るコムアイの顔があまりにコムアイで、嬉しくて笑ってしまいました。
とりあえずまだ曲が全曲仕上がってないので、水曜日のカンパネラもう少し踏ん張ります。

皆さんの冬のお楽しみになりますように。


コムアイ
H27.09.24


■2015年11月11日(水)発売
水曜日のカンパネラ
『ジパング』

TRNW-0150 2,315円 + 税

[収録曲]
シャクシャイン / ツイッギー / ラー
ほか計10曲

水曜日のカンパネラ
ワンマンライブツアー「ジパング」


・2015年11月18日(水)
東京 赤坂 BLITZ
開場 18:30 / 開演 19:30

・2015年11月27日(金)
大阪 梅田 AKASO
開場 18:30 / 開演 19:30

・2015年12月4日(金)
北海道 札幌 Sound Lab mole
開場 18:00 / 開演 19:00

・2015年12月6日(日)
宮城 仙台 CLUB JUNK BOX
開場 17:00 / 開演 18:00

・2015年12月12日(土)
福岡 BEAT STATION
開場 17:00 / 開演 18:00

・2015年12月18日(金)
愛知 名古屋 CLUB QUATTRO
開場 18:30 / 開演 19:30

・2015年12月23日(祝・水)
沖縄 南城 ガンガラーの谷・ケイブカフェ
開場 18:30 / 開演 19:00
※ゲスト有り

[チケット]
前売 3,400円(税込 / 別途ドリンク代)
オフィシャル抽選先行チケット受付: 2015年9月11日(金)12:00〜23日(水)23:59

■2015年9月9日(水)
水曜日のカンパネラ
「水曜日のカンパネラdemo7」

TRNW-0149 93円 + 税
タワーレコード限定販売

[収録曲]
ツイッギー
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015