ニュース

北村匠海×山田裕貴×吉沢亮出演映画『東京リベンジャーズ』のオリジナル・サウンドトラック発売

やまだ豊   2021/06/04 13:13掲載
はてなブックマークに追加
北村匠海×山田裕貴×吉沢亮出演映画『東京リベンジャーズ』のオリジナル・サウンドトラック発売
 7月9日(金)より公開の映画『東京リベンジャーズ』のオリジナル・サウンドトラックが、7月7日(水)にリリースされることが決定しています。

 本作には、やまだ豊が制作した劇中で使用される音源全21曲に加え、ボーナストラックとして、SUPER BEAVERによる主題歌「名前を呼ぶよ」のインストゥルメンタル音源「名前を呼ぶよ -Instrumental-」も収録。また、初回仕様限定で、特製“東京卍會”ステッカーも封入されるほか、購入者特典として、応援店では特製ステッカー、セブンネットではミニスマホスタンド、Amazonではメガジャケ仕様が特典として発表されています。数量限定、予約優先での先着順配布になるとのこと。詳細は公式サイトをご確認ください。

 『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中の累計発行部数1000万部以上を誇るコミックス『東京卍リベンジャーズ』を実写化した映画『東京リベンジャーズ』は、北村匠海山田裕貴杉野遥亮今田美桜鈴木伸之眞栄田郷敦清水尋也磯村勇斗間宮祥太朗吉沢亮など最旬実力派俳優が多数出演する話題作。人生唯一の彼女だったヒナタ(今田美桜)が、事故に巻き込まれ命を落とし、不良だった高校までの絶頂期から一変、今はどん底生活を送るタケミチ(北村匠海)が高校時代へタイムリープし、警察も手に負えない最凶の組織“東京卍會”へ潜入。出会った熱い仲間たちと共に、ヒナタを救い、逃げ続けた人生を変えるタケミチのリベンジを描いた、男たちの熱いドラマに仕上がっています。

©和久井健/講談社 ©2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会

『東京リベンジャーズ』
2021年7月9日(金)より全国公開
wwws.warnerbros.co.jp/tokyo-revengersjp
配給: ワーナー・ブラザース映画

■2021年7月7日(水)
映画『東京リベンジャーズ』オリジナル・サウンドトラック
CD SRCL-11779 3,000円(税込)

[収録曲]
01. Time Leap
02. Kickin' It ft. Frank Bentley
03. Powerless
04. PUNKS
05. Familiar Faces
06. Fleeting
07. Revengers
08. Breakdown
09. Inner Strength
10. Graveyard
11. Summer
12. GET REKT
13. RUMBLE
14. BLOODTHIRST
15. Without You
16. Here and Now
17. Ready 2 Brawl ft. Michael Gildner
18. Out For Revenge
19. Overcast
20. Illuminate
21. Second Chance
-BONUS TRACK-
22. 名前を呼ぶよ -Instrumental-


CD予約: smr.lnk.to/SRCL-11779
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015