ニュース

結城アイラが歌う『宇宙戦艦ヤマト2199』第一章EDテーマが発売決定!

結城アイラ   2012/04/16 16:04掲載
はてなブックマークに追加
結城アイラが歌う『宇宙戦艦ヤマト2199』第一章EDテーマが発売決定!
 完全新作アニメーション用シリーズとして制作され、4月7日(土)より劇場でのイベント上映がスタートした『宇宙戦艦ヤマト2199』第一章「遥かなる旅立ち」。エンディング・テーマとして流れている、結城アイラ「星が永遠(とわ)を照らしてる」がCDシングルとして6月27日に発売されることが決定しました。結城は、「必ず帰ると信じている気持ちを、私自身のありったけの優しい気持ちをこめて歌いました。この曲を聴いて、宇宙戦艦ヤマト2199のシーンを思い起こしていただけたら幸いです」とコメントを寄せています。


宇宙戦艦ヤマト2199


<結城アイラからのコメント>
「宇宙戦艦ヤマトは、歳の離れた兄の影響で、学生時代夢中になって観たことを今でもよく覚えています。自分が生まれる前の作品なのに、全く古さを感じさせず、また今まで観てきたアニメとは、何かが違う!と、新しささえ感じるような驚きもありました。そんな、大好きなヤマトのエンディングを歌わせていただくことが決まったときは、思わず両手をあげてしまうほど嬉しく、また大変光栄に思いました。その反面、多くのファンを魅了してやまない作品だからこそ、自分も大好きな作品だからこそ、私で大丈夫なのかな……というプレッシャーと緊張、不安に押しつぶされそうになり、レコーディングの時は、泣きながら歌ったことは、今では良い思い出です。<星が永遠(とわ)を照らしてる>は黒須さんの美しくロマンティックなメロディはもちろんなのですが、特に歌詞に注目していただきたいです。作詞をしてくださった畑さんも、ヤマトという作品が大好きだということで、私は最初に歌詞を読ませていただいたとき、思わず“わかってるな〜”と呟いてしまいました(笑)。ささきいさおさんの<真赤なスカーフ>に出てくる、真赤なスカーフを振っていたあの子からのアンサーソングのような内容になっています。必ず帰ると信じている気持ちを、私自身のありったけの優しい気持ちをこめて歌いました。この曲を聴いて、宇宙戦艦ヤマト2199のシーンを思い起こしていただけたら幸いです」

(C)2012 宇宙戦艦ヤマト 2199 製作委員会
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015