ニュース

柚希礼音、ソロ・コンサート〈REON JACK 4〉開催 出演者&日替わりゲスト発表

柚希礼音   2021/06/15 13:29掲載
はてなブックマークに追加
柚希礼音、ソロ・コンサート〈REON JACK 4〉開催 出演者&日替わりゲスト発表
 2016年より、過去3回にわたり開催されてきた元宝塚歌劇団・柚希礼音のソロ・コンサート〈REON JACK 4〉が、9月11日(土)から26日(日)まで、東京・TOKYO DOME CITY HALL、北九州・北九州芸術劇場 大ホール、大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティの各会場で開催されます。

 2017年〈REON JACK 2〉、2018年〈REON JACK 3〉は、音楽プロデューサーに本間昭光を迎え、日本の音楽シーンを支える個性豊かなバンド・メンバーが奏でるサウンドにのせ、迫力のある歌声、そして様々なジャンルの超実力派ダンサーを迎えてハイレベルなダンスを次々と披露。コンサートの枠組を超えた芸術的なショーは、高い評価を得て注目を集めました。

 あれから3年。待望の〈REON JACK〉が帰ってきます。今回も、数多くの世界的ダンサーと共演し、日本人女性ダンサーで唯一モーリス・ベジャールから『ボレロ』を踊ることを許されているバレエ界の女王・上野水香(東京公演)、K-BALLET COMPANYのゲスト・アーティストで俳優としても活躍している宮尾俊太郎(北九州・大阪公演)、〈REON JACK〉に最初から参加しているアルゼンチンタンゴの名手、クリスティアン・ロペス、様々なジャンルを踊りこなすストリートダンサーのYOSHIE、そしてコレオグラファーでもあり、柚希の盟友でもある大村俊介(SHUN)と、モンスター級ダンサーが集結。クールでアーティスティックな魅力はそのままに、ハイレベルなダンス・パフォーマンスに期待が高まります。

 また、このたび〈REON JACK〉初の試みとして、日替わりでのスペシャル・ゲストも決定。甲斐翔真夢咲ねね、佐藤隆紀(LE VELVETS)、湖月わたる東啓介、そして西川貴教というまさにスペシャルなゲストが登場します。柚希とそれぞれ縁の深いアーティストたちとのコラボレーション、そして、パフォーマンスとのギャップあふれる楽しいトークも必見です。公演の詳細についてはオフィシャル・サイトをご確認ください。

[コメント]
3年ぶりにコンサートを開催出来ることに喜びを感じています。
私にとって「REON JACK」は、日頃より応援してくださるファンの皆様といつも以上に心が通じ合える場としてとても大切にしてきました。
このような不安な世の中となり、一つ一つが当たり前でなくお客様と心が通い合う空間を、今まで以上に感じるのではないかと想像するだけで心が震えています。いろんなことを気をつけながらも心が解放する瞬間を一緒に過ごすことができたらと知恵を絞って考えます。

頼れる大好きな出演者の皆さんとご一緒出来るのも楽しみです。そして、今回は日替わりゲストの皆様とのコラボレーションがあります。とても素晴らしいバラエティに富んだゲストの方々と、どんなことをするのか。今から私も楽しみでなりません。
是非「REON JACK 4」を楽しみにしていてください!

――柚希礼音

拡大表示


拡大表示


柚希礼音 ソロ・コンサート〈REON JACK 4〉

[公演日程]
東京公演 TOKYO DOME CITY HALL
9月11日(土)、9月12日(日)

北九州公演 北九州芸術劇場 大ホール
9月18日(土)、9月19日(日)

大阪公演 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
9月23日(木)、9月24日(金)、9月25日(土)、9月26日(日)

チケット]
東京公演 S席11,000円 / A席8,500円(全席指定・税込)
北九州公演 S席11,000円 / A席8,500円(全席指定・税込)
大阪公演 11,000円(全席指定・税込)
一般発売日: 8月14日(土)10:00〜(全公演一斉発売)

hreonjack.com
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子
[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015