ニュース

ゼブラヘッドがステージ上でFC東京選手にサプライズ!

ゼブラヘッド(Zebrahead)   2012/01/27 15:07掲載
はてなブックマークに追加
ゼブラヘッドがステージ上でFC東京選手にサプライズ!
 アメリカ発の最強パーティ・ロック・バンド、ゼブラヘッド(Zebrahead)が、昨夏発売されたニュー・アルバム『ゲット・ナイス!』を引っさげジャパン・ツアーを行ない、4都市の会場に集まった約5,000人ものオーディエンスを沸かせました! 最終日となった1月25日(水)、渋谷AXで行なわれた東京公演時には“ゼブラヘッドのファン”というFC東京の選手が遊びに来たことを知り、選手とユニフォーム交換。当日のライヴ中にはステージ上に選手たちを招くサプライズも!

 ライヴ会場へ遊びに来たのは、昨年J2チャンピオン、今年元旦早々にJ1チームを打ち倒し、栄光の天皇杯カップウィナーに輝いたFC東京所属の田邉草民(MF)、椋原健太(DF)、幸野志有人(MF)の3選手。「普段はあまりロックは聴かないけど、ゼブラヘッドは特別! 最新作『ゲット・ナイス!』も試合前に良く聴いてます」(田邉選手)、「友達がゼブラヘッドのことを教えてくれて、YouTubeでチェックしたらカッコよくて。アヴリル・ラヴィーンのカヴァーも最高でした! 個人的には<レスキュー・ミー>が大好き」(幸野選手)とのラブ・コールも!

 ライヴがはじまる前に楽屋を訪れた選手たちとメンバーはすぐに意気投合、選手からプレゼントされたFC東京のユニフォームへ早々にお着替え! その代わりにとゼブラヘッドのTシャツを選手にプレゼントし、記念撮影も。ユニフォームを気に入ったグレッグ(g)はユニフォームを着たままその日のステージに登場!

 ライヴの途中では「今日は大事な友達が遊びに来てるんだ。J2チャンピオン、天皇杯チャンピオンのFC東京ボーイズ、カモン!」と、後からライヴに駆け付けた大竹洋平(MF)も加えた選手4人をステージに呼び寄せ、ステージ上に設置されたバーカウンターでドリンクを振る舞い、そのまま熱狂のライヴを展開するサプライズも! ステージに上がった選手タチは「めちゃめちゃ緊張したけど凄く楽しかった!」と興奮気味で、ライヴ終了後もゼブラヘッドとさらに交流を深め、「今度サッカー教えてよ!」というメンバーとと固い約束を交わしたとか! 「面白かった! こんな刺激的なライヴを楽しんでいるオーディエンスの皆さんにもぜひ、FC東京のJ1での戦いをスタジアムへ見に来ていただきたいですね。がんばります」(大竹選手)、「こんな熱いロック・ファンがもしスタジアムに来てくれて、熱いことではどこにも負けないFC東京ファンと一緒にスタジアムを揺らしてくれたらサイコーです! 今日のライヴで気になってくれた方がいたら、僕たちの応援も是非よろしくお願いします!」(椋原選手)と感想を語っています。


ゼブラヘッド

ゼブラヘッド
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』
[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表
[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ
[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集
[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー
[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015