リサーチ

JTの喫煙マナーCMで流れている曲は?

2004/03/26掲載
はてなブックマークに追加
JTの喫煙マナーを訴えているCMで流れている曲です。英語の曲で、女性が静かに歌っている印象です。映像とよく合っていて、とても素敵な曲ですので、是非とも教えてください。
 ご質問のJTの喫煙マナーCMで流れているのは「Both Sides Now(邦題:青春の光と影)」という曲です。この曲は、67年に映画の主題歌として、ジュディ・コリンズが歌い大ヒットした曲で、また作者である、ジョニ・ミッチェルが注目を集めるきっかけともなった曲です。

 かなり有名な曲ですので、“オリジナルは知っているけど、CMで歌っているのは誰?”という質問も多くの方から寄せられました。日本たばこ産業株式会社によりますと、今回放送されたCMにて歌っているのは、“エミリー・チェイス”というスタジオ・ミュージシャンだそうです。これはCM用にレコーディングされものですので、残念ながら、CD化の予定はありませんとのことです。なので、この曲を聴きたいという方は、偉大なソングライティングの才能が開花した、ジョニ・ミッチェルの69年発表作『青春の光と影』が、やはりオススメ。また、彼女がジャズへとクロスオーヴァーしていった後に発表された、スタンダード・ナンバー集『ある愛の考察〜青春の光と影』(2000年発表)でのセルフ・カヴァーも併せて聴いてみることもオススメ致します。もちろん、この曲を最初に世間に伝えた、ジュディ・コリンズの歌声が懐かしいという方には、彼女の第一期黄金時代のベスト盤『青春の光と影』もオススメですよ。

 ちなみに、JTの喫煙マナーCMでは“男性ヴォーカル版”もあり、こちらの原曲は「Don't Know Why」です。この曲は、ご存知の通り、ノラ・ジョーンズのヒット曲として有名ですが、オリジナルは、ジェシー・ハリスというシンガーソングライターの曲。CMにて歌ってるのは、デヴィッド・モーガンという方で、こちらもまたCM用オリジナルのため、CD化の予定はないとのこと。なお、このデヴィッド・モーガンなる方は、96〜97年に放送されたスバルLEGACYのCMソングを歌っていた人物だと思われます。
※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
全メディア/タイプ 最新リサーチ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015