リサーチ

【ピアノの日特別企画】ダイドー「茶園限定 葉の茶」CMで流れている曲は?

2006/08/08掲載
はてなブックマークに追加
「ぽかぽかお天気 はぁいい気持ち〜♪」と歌う、ピアノの旋律が心地よい、ダイドー「茶園限定 葉の茶」CMで流れている曲について教えて!
 富士山や茶畑を望む電車の車窓で揺られるお茶の葉のアニメ・キャラクター“はのちゃん”たち。ちょっと一服……と休憩したようなほのぼのとした空気がこちらにも届いてくるような、なごめるこのCMはダイドー茶園限定 葉の茶CM「車窓」篇。ご質問いただいた曲は日本が誇るシンガー・ソングライターでピアニストの矢野顕子さんによるCMオリジナル曲「葉の茶のはのちゃん」。彼女ならではの柔らかな曲ですね。矢野顕子公式サイトではピアノ譜が入手可能ですよ。残念ながら音源リリースの予定などは公表されていません。
(写真はデビュー30周年記念ベスト『いままでのやのあきこ』)
 
 さて、本日8月8日は鍵盤の数“88”にちなんで、東京・原宿Blue Jay Wayにてプレミアム・ピアノ・イベント“CDJ PIANO NIGHT 2006”が開催されます!川江美奈子笹川美和さかいゆう、大嶽香子(ナチュラル ハイ)、ピアノにゆかりのある実力者たちがおくる夢の競演。イベントの後の心地良いテンションに包まれている貴方、都合が合わず参加を見送った貴方、イベント開催をまったくご存じなかった貴方……そんなみなさまのためにも、ご質問いただいた矢野顕子の「葉の茶のはのちゃん」以外にもこれまで当リサーチ・コーナーでご紹介したピアノがフィーチャーされた名CM&名曲の数々を改めてご紹介いたします。
※関連特集「しっぽりと更けゆく夜のお供に!“ピアノ映画/ドラマ”特集!」はこちら


  まずは今年3月にご紹介した綾戸智絵がピアノで弾き語るジャズ・ヴォーカル・スタンダード曲「テネシーワルツ」が胸を激しくノックする日興アセットマネジメントのCM「ピアノ」篇(掲載記事)。ジャズというよりもはやブルースとも思えるほどの、綾戸智絵の歌いっぷりが心に響きます。CMヴァージョンは音源化されていないようですが、同曲は『Life』(写真)ほかのアルバムに収録されていますよ。



 そして昨年秋「あのピアノと女の人の声が耳に残る優しい曲は!?」と話題騒然となった月桂冠「定番酒つき」のCM(掲載記事)は安藤裕子が手がけたオリジナル曲「のうぜんかつら」。
あまりの反響の大きさにアルバム『Merry Andrew』(写真)に収録されましたね。ついにフル・コーラスの「のうぜんかつら」を聴いた感激がいまだに忘れられない方もきっと多いはず。



 ついに待望のアルバムをリリース、音楽活動も本格的に開始するオダギリジョーが出演するライフ・カードのCMで流れる曲はジャズ・ピアノの巨匠・渋谷毅による「struggle for my pride」。「カードの切り方が人生だ」篇や当コーナーでご紹介した「海外出張」篇(掲載記事)で使われていた、ビッグ・バンド風の楽曲。
(写真は勝手にしやがれ+オダギリ ジョー「チェリー・ザ・ダストマン」)



 忘れてはいけない、モデルの香里奈がピアニストに扮したボシュロム「メダリストII」も、その美しい旋律に問い合わせが殺到しました。(掲載記事)
この曲は調べてみたら明和電機ブラックベルベッツで知られる現代音楽作曲家ヲノサトルによるオリジナル曲で、元G-クレフのピアニスト榊原大が演奏しているという超豪華なコラボレーション楽曲でした。
(写真はヲノサトル『Mathematica』 )



 海外のアーティストのピアノ楽曲をフィーチャーしたCMは……?と振り返りますと“ピアノ・マン”の代名詞も誇らしいビリー・ジョエルの名曲中の名曲「オネスティ」(写真の『ニューヨーク52番街』ほか多数収録)が三井住友銀行のCMで使われていました。(掲載記事
「オネスティ」は70年代にネッスル・ホットチョコ、90年代にはソニーのCMに使われるなどCMではおなじみの曲ですね。



 最後にピアノにまつわるちょっと変わったご紹介記事を。キムタク主演のドラマ『エンジン』では養護施設の先生に扮した小雪が劇中弾いた曲にお問い合わせをいただいたこともありました。ドラマの中で「ドレミの歌」やスティーヴィー・ワンダーの「アイ・ジャスト・コール・トゥ・セイ・アイ・ラヴ・ユー」、ジャクソン5「ABC」(写真)を弾く、心温まるシーンでした。(掲載記事)
※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
全メディア/タイプ 最新リサーチ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 形に残すことの大事さ 輪入道×N0uTY[インタビュー] シンガー・ソングライターとしての側面にスポットをあてたTOKU『ORIGINAL SONGBOOK』
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場
[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015