リサーチ

HONDAの企業CMで流れている曲はなんですか?

2007/01/10掲載
はてなブックマークに追加
年末年始によく見かけた、HONDAの企業CMで流れている曲について教えてください。
 『チキチキマシン猛レース』、はたまた『よろしくメカドック』、もしくは『F』など、数々の名作・車列伝が脳裏に浮かんでは消える“燃料電池車”! 近未来の主流となるべく登場したHONDA「FCX CONCEPT」がスムーズに街を駆け抜ける本CMにて流れているのは、“Beautiful Noise feat. 今井美樹”による「FLY INTO YOUR DREAM」。ナレーターは、銀蠅ファミリーの一員でもあり、“紅麗威甦(グリース)”復活(公式HPでは新曲の一部も試聴可能!)も話題の杉本哲太が担当しています。

 “Beautiful Noise”と聞いて耳をピクリと反応させた貴方は大正解! それは、布袋寅泰/森永博志/ハービー山口による三者三様曲者日記『よい夢を、おやすみ。』(1994年・八曜社刊)に付属されていたCDタイトルのこと。ニールX(ジグ・ジグ・スパトニック)をはじめ、豪華メンバーとのコラボレートを聴かせてくれたこのユニットが装いも新たに復活! 布袋寅泰(ギター)、Smooth Ace(コーラス)、岸利至(プログラミング)、今井美樹(ヴォーカル)なるメンバーが集結、布袋自身の名曲「FLY INTO YOUR DREAM」(オリジナルは2ndアルバム『GUITARHYTHM II』収録。ライヴでの激烈ギター・ソロでもお馴染み)を取り上げることに。

 今後の活動予定については未定ですが、なんとも期待させられてしまう“Beatiful Noise”。リップスライムとのマッシュ・アップ、ヴァーサス・アルバム『SOUL SESSIONS』リリース、紅白での夫婦共演に続き、2007年もまた新たなコラボレートの形を披露してくれるのでは。布袋ファンの皆様はぜひ注目を。

※CMが視聴できるHONDAのサイトはこちら
※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015