リサーチ

心地よく汗を! “ランニング/ウォーキング meets ミュージック”を探る

2007/11/09掲載
はてなブックマークに追加
iPodなどの携帯デジタル・プレイヤーの登場で、お気に入りの音楽に合せてリズミカルに“ウォーキング/ランニング”する方も多くなってきた昨今。CDJ.comとしては、爆風スランプの「Runner」がマストなランニング・ソングではないかと思うのですが、いろいろと調べてみると“ランニング/ウォーキング meets ミュージック”の世界には、さまざまなオリジナル音源がある模様。そんな音源のなかから話題なものをセレクトして、ご紹介いたします!
 近年、内閣府が行なう“今後やってみたい運動は?”“この1年間に行なった運動は?”の調査で、毎年のように第1位の称号を得るほど、健康をサポートする生活習慣として日本中に定着している感がある“ウォーキング”。ランニングおよびウォーキングは、足腰や心肺機能を鍛え、血液の循環を良くし、また筋肉を鍛え、脂肪を燃やす働きがあると言われています。リズムに合わせてテンポよく歩く(走る)ことで、効率的な効果が期待できるというだけに、リズミカルな音楽との相性は◎。携帯デジタル・プレイヤーで“お気に入りの音楽”を聴きながら気持ちの良い汗をかく、音楽好きにならオススメしたい運動=エクササイズと言えるでしょう。

 人によって歩く(走る)スピードは異なるものですが、日本初の本格的ウォーキングBGM集“ウォーキング・メロディーズ”シリーズの企画構成を手がけた、人気ウォーキング・インストラクターのサルティス池田氏(アシックス)が同シリーズの解説で語るに、ウォーキングの運動効率を高めるためには「“ゆっくり”“ふつう”“はやい”の最低3つのスピードに合わせたリズムを持つことが大切」とのこと。

 “ウォーキング・メロディーズ”は、ウォーキング・シューズのパイオニアであるアシックス社と、EMI Music Japan(旧・東芝EMI)とがタッグを組んだ作品で、サルティス池田氏が提唱する、異なるスピードを1枚のCDで体験できる作りとなっています。また、実際のウォーキングでも役に立つよう、曲間でリズムが止まらない“ノンストップ・ミックス”仕様になっており、さらに、経過時間を約15分ごとに教えるアラーム音も埋め込まれています。シリーズは「ゆったり気分の入門編=ザ・ビートルズ」「すっきり気分の中級編=ジャズ」「しっかり気分の上級編=60年代のヒット曲」の計3タイトルが2006年に発売。いずれも一流ミュージシャンによるカヴァー集となっています。

 海外では、ウォーキングにマッチした音楽を一部では“Walking Music”と呼んでいるようで、その名も“My Walking Music.com”(写真左)というサイトも存在します。さまざまな“Walking Music”をCDやMP3で販売している同サイトは、紹介している楽曲のリズムを3パターンのスピードから選べるのが特徴。初心者向けという“毎分118ステップ(BPM 118)”、中級者向けの“毎分126ステップ(BPM 126)”、上級者向けの“毎分134ステップ(BPM 134)”の3タイプから、自分にマッチしたスピードが選択できます。

 用意されている楽曲は、大物アーティストたちが多く、ビートルズローリング・ストーンズエレクトリック・ライト・オーケストラロッド・スチュワートスティーリー・ダンスティーヴィー・ワンダーシカゴフリートウッド・マックマドンナマイケル・ジャクソンジャネット・ジャクソンジェイムス・ブラウンエルトン・ジョンアース・ウインド&ファイアーフィル・コリンズスティングデュラン・デュランデフ・レパードデスティニーズ・チャイルドTLCブリトニー・スピアーズジェニファー・ロペスセリーヌ・ディオンスパイス・ガールズバックストリート・ボーイズらの楽曲が対象。サイトのMP3コーナーでは、各楽曲のスピード違いが3タイプとも試聴できますので、(購入の有無はさておき)アナタ自身のウォーキング・リズムにあったスピードを、同サイトで研究してみてはいかがでしょうか?

 ランニングでは、ランニング・ライフ・スタイルに大きな革命をもたらしたと言われる、NIKEとAppleのコラボレーション「NIKE+」が有名。iPod nanoを用いて走りながら音楽を聴くという定番の使い方だけでなく、ランニング中にiPod nanoから、時間、距離、速度、カロリーが音声で確認できるという“パーソナル・コーチング”の役割も果たしてくれる便利な機能が魅了です。

 また「NIKE+」では、ミュージシャンとコラボレーションしたランニング・ミュージックが次々と誕生していることでも話題。田中知之(ファンタスティック・プラスチック・マシーン)、ATSUSHI(Dragon Ash)、為末大(陸上競技のトップ・アスリート)の3人がコラボレーションしたオリジナル曲や、米バンドのOK GOが励ましコメントを曲の途中に入れたリミックス曲、そして、レイ・ハラカミi-depDr.SHINGOクリスタル・メソッドらのランニング・ミュージックが「Nike Sport Music」 として発表されています。



 どの楽曲も基本的にiTune Sroreのみでの販売ですが、なかには、LCD Soundsystem(プロデュース・チーム“DFA”のメンバー、ジェイムス・マーフィーのソロ・プロジェクト)の約45分半の大作「45:33」のように、海外でCD化(11月発売)されるパターンも過去にあり。ランニング・ユーザーのみならず、音楽ユーザーからも熱い注目が注がれている存在なだけに、今後も「NIKE+」の動向には注目です!

 誰しも知っているように、“継続こそ力なり!!”と気合入れて行なうよりは、肩の力を抜いて気楽に行なった方が、なにごとも長く続くもの。最近、運動不足が気になるという方、お腹のポッコリ感が気になるという方、好きな音楽で自然とモチベーションが高くなる“ランニング/ウォーキング meets ミュージック”の世界にチャレンジしてみてはいかがでしょうか? 


■My Walking Music.comhttp://www.mywalkingmusic.com/

■「NIKE+」公式サイトhttp://nikeplus.nike.com/nikeplus/

■「NIKE+」公式ブログhttp://nikeplus.nike.jp/

●『ウォーキング・メロディーズ(入門編:リヴァプール・サウンズ ゆったり気分)』
CD版(TOCP-67916 \2,000(税込))
*iTune Store版

●『ウォーキング・メロディーズ(中級編:ジャズ すっきり気分)』
CD版(TOCP-67917 \2,000(税込))
*iTune Store版

●『ウォーキング・メロディーズ(上級編:The 60s ザ・シックスティーズ しっかり気分)』
CD版(TOCP-67918 \2,000(税込))
*iTune Store版

●Nike Sport Music : *iTune Storeへ
※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース
[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』
[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」
[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』[インタビュー] CUBERS 注目の5人組ボーイズ・グループ つんく♂作「メジャーボーイ」でメジャー・デビュー!
[インタビュー] Ryo Kobayakawa、NEI、COVAN――名古屋市南区発ヒップホップ・クルー“D.R.C.”を紹介する[インタビュー] 強さと美しさを追い求めて――ベッド・インが初のカヴァー・アルバム『Endless Bubble』を発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015