リサーチ

吉高由里子出演のサントリー「トリス」のCMソングは?

堂島孝平   2022/06/17掲載
はてなブックマークに追加
吉高由里子が出ているウイスキー「トリス」のCMソングを歌っているのは誰ですか?
 家へ帰る途中の夕暮れ、ショーケースに最後にひとつ残っていたコロッケと新ラベルの「トリス」を手に取る吉高由里子が、家のベランダからきれいな街の夕暮れを眺めながら、コロッケ片手にトリスを愉しむ……というほのぼのとした展開が安らぐサントリーウイスキー「トリス〈クラシック〉」のCM「おかえりトリス」篇が、6月17日よりオンエア。

 このCMで流れているのは、堂島孝平が歌う「葛飾ラプソディー」を替え歌にした、CM用のオリジナル・アレンジ楽曲です。原曲の「葛飾ラプソディー」は、1997年に堂島孝平の7thシングルとして発表され、“こち亀”の愛称で親しまれる人気アニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』のオープニング・テーマに起用。亀有、水元、柴又、中川、ごんぱち池、中央広場、帝釈天など東京都葛飾区の地名やスポットなどを歌詞に盛り込んだ、下町情緒あふれるご当地ソングとなっています。原曲は2011年の堂島のベスト・アルバム『BEST OF HARD CORE POP!』(写真)や、『こち亀百歌選〜主題歌ベストコレクション〜』などのこち亀関連コンピレーション・アルバムに収録されています。

 同曲はカヴァーも多く、2003年に名古屋発のスカポップ・バンドのYum!Yum!ORANGEが「葛飾ラプソディー 〜ヤムヤムversion〜」としてシングル・リリース。こちらもアニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』オープニング・テーマに起用され、人気を博したほか、葛飾が地元の人気YouTuberグループ“フィッシャーズ”も2019年に同曲をカヴァーし、YouTubeにてミュージック・ビデオを公開。同ミュージック・ビデオでは、メンバーが葛飾をめぐった後、こち亀の主人公・両津勘吉の声を務めたラサール石井が「フィッシャーズ、ありがとな!」というシーンでラストを飾っています。「葛飾ラプソディー 〜ヤムヤムversion〜」はYum!Yum!ORANGEのアルバム『ORANGE JUICE』やベスト・アルバム『Yum!BEST』に、フィッシャーズ版は2019年のフィッシャーズのアルバム『New Challengers』に収録されています。

 また、こち亀の地元・葛飾にある野球の強豪校、修徳高校は同曲を応援歌に採用。地方予選をはじめ、甲子園で披露する姿も話題となりました。

※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
[インタビュー] シバノソウ、少し大人になった彼女の「これから」を表明した新作EP[インタビュー] 広瀬咲楽、ナチュラルな歌声が魅力のSSW、真骨頂である春曲を集めたアルバム
[インタビュー] 橋本一子×藤本敦夫、スペシャル・ライヴ直前、マルチ・アーティスト対談[特集] 井上芳雄、デビュー20周年、スペシャルライヴを収めた豪華DVD + CD発売
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015