リサーチ

1111……シングル最多1位を獲得した楽曲は?

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)   2022/11/11掲載
はてなブックマークに追加
全米1位に一番多くなった曲が知りたいです。
 本日は11月11日と1が並んで縁起がよさそうな日でもありますが、この“1並び”にちなんで、シングル1位獲得曲について触れてみたいと思います。ここでは、いわゆる“全米チャート”とされているビルボード・ホット・100での記録となります。

 全米1位といえば、長らくマライア・キャリーボーイズIIメンの「ワン・スウィート・デイ」(One Sweet Day)が16週1位を獲得し、単独トップとなっていましたが、2017年にルイス・フォンシダディー・ヤンキー featuring ジャスティン・ビーバーの「デスパシート」(Despacito)がこれに並んでいまいた。「デスパシート」はスペイン語の曲としてはロス・デル・リオ「恋のマカレナ」以来21年ぶりの1位を獲得。世界各国の言語でカヴァーされ、日本ではTEEBeverlyのカヴァーも話題となりました。

 その後、「ワン・スウィート・デイ」と「デスパシート」が歴代最長記録を分け合う形になると思われましたが、2019年にリル・ナズ・Xがリリースした「オールド・タウン・ロード」 (Old Town Road)が、ビリー・レイ・サイラスをフィーチャーした「オールド・タウン・ロード feat. ビリー・レイ・サイラス」を含めて19週で全米1位を獲得。世界的な楽曲として頂点に立つことになりました。リル・ナズ・Xは、カントリー音楽とラップを融合させて“カントリー・ラップ”なるジャンルを一躍表舞台に押し上げ、グラミー賞も受賞。TikTokで人気を博し、SNSにて大きな注目を浴びるという展開は、2020年代でも成功への有効な手段の一つといえそうです。

 2022年にはワン・ダイレクションハリー・スタイルズの「アズ・イット・ワズ」(As It Was)が15週全米1位となり、単独4位にランクイン。14週全米1位となると、ホイットニー・ヒューストン「オールウェイズ・ラヴ・ユー」(I Will Always Love You)、ボーイズIIメン「メイク・ラヴ・トゥ・ユー」(I'll Make Love to You)、ロス・デル・リオ「恋のマカレナ」(Macarena)、エルトン・ジョン「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」(Candle in the Wind)、マライア・キャリー「ウィー・ビロング・トゥゲザー」(We Belong Together)、ブラック・アイド・ピーズ「アイ・ガッタ・フィーリング」(I Gotta Feeling)、先日大盛況に終わった来日公演ではアンコールで披露したブルーノ・マーズが客演したマーク・ロンソン featuring ブルーノ・マーズ「アップタウン・ファンク」(Uptown Funk)と、ワールドワイドなトップヒットが目白押しとなっています。

 ちなみに、最多1位とは異なりますが、10月31日にテイラー・スウィフトが全米チャート1〜10位を独占するという偉業が発表されました。これまでは2021年9月にドレイクがトップ10のうち9曲をランクインさせたことがありましたが、トップ10独占は1958年のビルボードチャート誕生以来史上初の快挙となります。10曲はいずれも10月リリースのアルバム『ミッドナイツ』(Midnights=写真)に収録。同アルバムは全13曲ですので、今後アルバム全曲がトップ10入りするかにも注目です。これでテイラー・スウィフトはトップ10入り楽曲が40に達し、女性アーティストとしてはマドンナを超えて史上最多となっています(最多記録はドレイクの59曲)。

※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015