リサーチ

高砂熱学のTV-CMから流れてくる歌声は誰?

手嶌葵   2023/12/01掲載
はてなブックマークに追加
高砂熱学のCMで流れてくる歌は誰が歌っていますか。
 “環境革新で、地球の未来をきりひらく。”を掲げ、その実現に向けてさまざまな課題へ挑戦する社員の姿や想いを、モデルや女優として活躍する八木莉可子が表現する高砂熱学工業株式会社のCM「環境クリエイターズ」篇が、2023年10月5日より全国でオンエア。

 このCMソングを歌っているのは、歌手の手嶌葵です。2006年公開のジブリ映画『ゲド戦記』の挿入歌「テルーの唄」でデビュー。繊細でやわらかくも心を刺激するような唯一無二の歌唱が注目されて以来、コンスタントに作品をリリースし、コンサート活動も精力的に展開。タイアップも多く、ジブリ映画『コクリコ坂から』主題歌「さよならの夏 〜コクリコ坂から〜」をはじめ、有村架純高良健吾主演の“月9”ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』主題歌の「明日への手紙」や、綾瀬はるか高橋一生が共演して高視聴率を記録したドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』の主題歌「ただいま」など多くの映画・ドラマ主題歌で親しまれています。CMソング同様で、近年では東芝の企業広告にて松田聖子の「瑠璃色の地球」のカヴァーでもおなじみです。

 なお、高砂熱学のCMソングはオリジナル・ソング。いしわたり淳治が作詞を、村松崇継が作曲を担当した同曲は、楽曲タイトルとともにフルコーラス版と合わせて近日発表予定とのことです。

(写真は、手嶌葵が2023年2月にリリースしたライヴ・アルバム『LIVE 2022 Simple is best』)




※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
[インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー![インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム
[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 紫 充実の新作を発表、海外フェスへの出演決定と結成55周年に向け勢いを増すバンドの現在と未来[インタビュー] RISA KUMON バイリンガル・シンガー・ソングライター  ユニバーサルなアルバムでデビュー
[インタビュー] HAIIRO DE ROSSI ジャズ・ラップの金字塔 10枚目にして最高傑作[インタビュー] 朝香智子  人気ピアノYouTuber  全曲オリジナル楽曲による新作
[インタビュー] セルゲイ・ナカリャコフ 世界有数のトランペット奏者が新作アルバムで挑んだヴィトマン作曲の超難曲[インタビュー] THA BLUE HERBの映像作品が 2タイトル同時発売
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015