ニュース

ラジオドラマ版『宮崎駿の雑想ノート』のCD作品11タイトルが再発

2007/05/31掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 日本を代表するアニメーション監督・宮崎駿の、雑学と妄想が融合した超趣味的メカ・ファンタジー『宮崎駿の雑想ノート』。そのラジオドラマ版を収めたCD作品の再発が決定! 全11タイトルが7月4日に発売されます。

 ラジオドラマ版は1995年〜1996年にニッポン放送で放送。人間と兵器が織り成し、歴史のはざまに消えた狂気の情熱を描く、珍無類なる戦史ドラマとなっており、おもに主役の一人語りで話は進行。佐野史郎峰竜太イッセー尾形大竹しのぶ桃井かおり名古屋章三木のり平谷啓松尾貴史天本英世西田敏行春風亭柳昇という豪華な演者による一人芝居が堪能できます。

 CD化は1996年にされていますが、近年は入手が難しくなっていましたので、ファンにとっては今回の再発は朗報のはず。全11タイトルとも税込2,200円でデジパック仕様での発売となりますので、このチャンスにぜひ!


≪宮崎駿の雑想ノート≫
*価格はすべて税込2,200円。

『宮崎駿の雑想ノート「知られざる巨人の末弟」佐野史郎』(TKCA-73201・写真はオリジナル版のもの)
ヨーロッパの小国の国王ペトルは、巨人機による空中艦隊を夢見た。だが、戦争の荒波は彼の夢も母国も飲み込んでしまう…。今も紛争の絶えぬこの世界を俯瞰して飛ぶ、鳥になった国王の物語。

『宮崎駿の雑想ノート「竜の甲鉄」峰竜太』(TKCA-73202)
日清戦争で起こった黄海の海戦で、日本艦隊は清国北洋艦隊の「定遠」 と「鎮遠」2隻の甲鉄艦と激突!しかし清国は自国の腐敗で敗れ、勝利に酔った日本では、軍人がのさばるきっかけとなった…。

『宮崎駿の雑想ノート「最貧前線」イッセー尾形』(TKCA-73203)
大平洋戦争末期、日本海軍は漁船を徴用した特設監視艇で、本土に飛来するB29爆撃機を監視していた。カツオ漁船“吉祥丸”の猟師たちと老兵は、大漁旗のもとに最後の戦いを挑む!

『宮崎駿の雑想ノート「高射砲塔」大竹しのぶ』(TKCA-73204)
少女マルガレーテが手に入れた古い画集には、第二次大戦中、連合軍の爆撃からドイツの都市を防衛した高射砲塔が描かれていた。奇妙な建物に誘われ、彼女は戦争の記憶をたどる幻想の旅に出た…。

『宮崎駿の雑想ノート「多砲塔の出番」桃井かおり』(TKCA-73205)
巨大な多砲塔戦車「鉄の黒豚」号を駆り、アイアン・ポーク大佐が 反乱を起こした! 真っすぐに帝都に進撃する彼の目的とは?そして大佐に拉致された少女アンナの運命やいかに!?

『宮崎駿の雑想ノート「甲鉄の意気地」名古屋章』(TKCA-73206)
今から130年前、南北戦争時にアメリカで誕生した近代軍艦の元祖、南軍のモニターと北軍のメリマックがハンプトンローズで大激突!世界で初めての装甲艦同士の一騎打ち、果たしてその勝敗は?

『宮崎駿の雑想ノート「特設空母・安松丸物語」三木のり平』(TKCA-73207)
昭和30年代の下町で、謎の復員兵が演ずる紙芝居…。それは、大平洋戦争初頭にたった一隻でアフリカ沖に出撃した、特設空母・安松丸の武勇伝だった。その作戦、果たしてウソカマコトか…?

『宮崎駿の雑想ノート「ロンドン上空1918年」谷啓』(TKCA-73208)
第一次世界大戦の末期、ドイツ陸軍が作った巨人爆撃機は、空を飛ぶのが不思議な代物だった。そんな化け物に乗せられ、ロンドンへの夜間爆撃に付き合わされた、整備兵ハンスの珍道中!

『宮崎駿の雑想ノート「Q-ship」松尾貴史「農夫の眼」天本英世』(TKCA-73209)
「Q-ship」出演:松尾貴史
第一次大戦時、ドイツ海軍のUボートに対抗して投入されたイギリス海軍の囮船『Qシップ』の正体とは何か…!?
「農夫の眼」出演:天本英世
スペイン市民戦争に参加した反ファシズムの作家、アンドレ・マルロー。彼の著者『希望』に基づく、決死の爆撃行!

『宮崎駿の雑想ノート「ハンスの帰還」西田敏行』(TKCA-73210)
第二次世界大戦の末期、ドイツ軍は敗北の道を歩んでいた。しかし、その道をひたすら西へひた走る一台の戦車があった。ハンスとローザ、戦場で出会った二人の恋の行方はいかに…?

『宮崎駿の雑想ノート「九州上空の重轟炸機」春風亭柳昇』(TKCA-73211)
日中戦争のさなか、劣勢ながらも奮戦した中国空軍パイロットたち。その中に2機の重轟炸機(爆撃機)で日本を目指した者がいた。彼らが九州上空に飛来した、真の目的は果たして何か?
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』
[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明
[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015