音楽出版社 データ提供サービス
ニュース

“坂本真綾×菅野よう子”が再び!TVアニメ『マクロスF』OPテーマがシングル・リリース

2008/03/05掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 多くの名曲を生み出してきた、坂本真綾菅野よう子のコラボレーションが再び実現! 作曲・編曲を菅野よう子が手掛けた、坂本真綾のニュー・シングル「トライアングラー」(VTCL-35024 税込1,050円)が4月23日に発売されます!

 「トライアングラー」は、菅野よう子が音楽を手掛けるTVアニメ『マクロスF(マクロスフロンティア)』(MBS・TBS系/4月放送開始)のオープニング・テーマで、作詞は菅野よう子作品にはお馴染みのGabriela Robinが手掛けています。

 2003年発表のアルバム『少年アリス』(写真)を最後に菅野よう子の手から離れ、さまざまなアーティストとの共演を重ねてきた真綾。あらゆる世界感を歌い上げてきた彼女が、菅野よう子と新たに生み出すケミストリーは必聴ものです! なお、シングル発売に先駆け、レコ直とアニメ特撮グランプリ他では「トライアングラー」の着ムービーを3月5日から4月3日まで限定配信中。どんな仕上がりになっているのか気になる方なら、今すぐチェックを!


「トライアングラー」(VTCL-35024 税込1,050円)
01. トライアングラー(作編曲:菅野よう子 作詞:Gabriela Robin)
02. ことみち
03. トライアングラー (w/o/maaya)
04. ことみち (w/o/maaya)
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生きている”感じ、もしくは夢の中――Boris『PINK』からの10年とツアーという“生活”[インタビュー] エンニオ・モリコーネが語る「ある天文学者の恋文」と映画音楽の“怖い”話
[特集] CDジャーナル ムック「ヘッドフォンブック2016」が選ぶ ヘッドフォンアワード 2015-2016[インタビュー] 今や父娘のような関係――トロンボーン奏者の清水真弓、2ndアルバムは“夢の師弟共演”
[インタビュー] 希望は必ずやって来る――藤森愛が原点に立ち返って挑んだ『I(アイ)』[インタビュー] このタイミングで作るなら“原点”が一番ヤバいんじゃないか――Campanellaの新作は盟友との『PEASTA』
[インタビュー] “良い”と言う勇気が君にあるか――“ロックの踏み絵”『ROLLY’S ROCK THEATER』[インタビュー] 絶望・憎悪 / 慈愛・温柔――結成から20年を経てSWARRRMが辿り着いた場所
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015