ニュース

トウヤマタケオ + nakabanによるランテルナムジカのライヴ開催 新作品集発表も

トウヤマタケオ   2018/04/26 16:04掲載
はてなブックマークに追加
トウヤマタケオ + nakabanによるランテルナムジカのライヴ開催 新作品集発表も
 ピアノの弾き語りのほか、チェリスト徳澤青弦とのデュオ、Throwing a Spoonや“8ビート偏愛バンド”PATO LOL MANなどでも活動するトウヤマタケオと、画家のnakabanによるユニット、“ランテルナムジカ”によるイベント〈The lantern man’s song“lanternamuzica”in TOKYO〉が5月3日(木・祝)に東京・原宿 VACANTで開催されます。

 “幻燈”を意味する言葉を冠したこのユニットのライヴは、トウヤマタケオによるピアノや歌と、nakabanによるライトボックスから投影した点や絵により構成。これまで美術館、公会堂、電車、カフェ、海辺のレストラン、雪国の温泉、ロック・フェスティヴァルなど、さまざまな場所で行われてきました。光の陰影を生かした幻想的な空間によるライヴの様子の一部を、オフィシャル・サイトで見ることができます。

 なお、当日はランテルナムジカの新しい作品集が関東で初めて発表される予定となっています。

拡大表示拡大表示拡大表示
拡大表示拡大表示


The lantern man’s song
“lanternamuzica”in TOKYO

tmblr.co/ZPLRUt2WWW2dg

2018年5月3日(木・祝)
東京 原宿 VACANT
開場 14:00 / 開演 15:00
前売 3200円 / 当日 3500円(別途ドリンク代)
※高校生以下無料

出演: ランテルナムジカ(トウヤマタケオ + nakaban)
企画: 鷹取愛(山ト波)
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
[インタビュー] “シンガー・ソングライターとして”前に進むための一歩、山森大輔『銀のピストル』[インタビュー] 踊Foot Worksみたいなヤツ、いなくない? 自由奔放な音楽の魅力が詰まった『odd foot works』
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015