音楽出版社 データ提供サービス
ニュース

驚き!? ディープ・パープル、サマソニ出演決定!

ディープ・パープル(Deep Purple)   2005/07/13掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 サマーソニック05の“VERY SPECIAL GUEST”が発表されました。驚いたことにそれはなんと、英国ハード・ロックの重鎮、ディープ・パープル。サマソニといえば若者向けというイメージが強いだけに、意外な出演と言えるでしょう。

 出演日は8月13日(土)の東京マリン・ステージ、8月14日(日)の大阪オープン・エア・ステージ。出演順は後日発表とのことです。ディープ・パープル・ファンの中心となる世代にとって、夏フェスはキビシイものがあるかもしれませんが、ある意味貴重なライヴですから足を運んでみては? 若くてパープルを聴いたことがないという方、コレをきっかけに『イン・ロック』(写真/70年)くらいは聴いてみてはいかがでしょうか。現代においても充分に刺激的な音だと思いますよ。
 ちなみにディープ・パープルは、先日ライヴ・エイトに出演したばかり。現在は『Raptures Of The Deep』(予定)というタイトルの新作を制作中です。
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 女の子から日本は元気になる――メジャーに殴り込み! 地下セクシーアイドル、ベッド・イン[インタビュー] やらなくていいんだったら、やりませんよ――相対性理論『天声ジングル』やくしまるえつこの見解
[特集] [クローズアップアイテム]同軸ユニットを搭載したプレミアムコンパクト――TEAC S-300[インタビュー] 音楽に救われてきた――シンガー・ソングライター熊谷育美 初のベスト・アルバム『Re:Us』
[インタビュー] 死ぬまで言い続ける――GLIM SPANKYが見据える『Next One』[インタビュー] 一度でも多く弾きたい――“ノルウェーの妖精”ヴィルデ・フラングが熱い気持ちで臨んだふたつの協奏曲
[インタビュー] 枠組みを越えるための勇気を――AKLO『Outside the Frame』のポジティヴィティ[インタビュー] “my war”の気持ち――YTAMO、10余年ぶりのソロ・アルバム『MI WO』に込めた思い
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015