ニュース

纐纈歩美、アート・ペッパーに挑戦したニュー・アルバム『アート』を発表

纐纈歩美   2016/05/18 12:23掲載
はてなブックマークに追加
 女性ジャズ・アルト・サックス奏者の纐纈歩美がアート・ペッパーのナンバーに挑戦した通算6作目のニュー・アルバム『アート』(MYCJ-30653 2,778円 + 税)を5月18日(水)にリリースします。

 『ブルックリン・パープル』(2013年)、『バラーディスト』(2014年)に続くニューヨーク・シリーズ第3弾にして最終章となる今作のテーマは“アート・ペッパー”。纐纈自身、サックスをプレイし始めた高校生の頃から敬愛してやまないジャズの巨匠の作品に、改めて向き合い、真っ正面から取り組んだという意欲作です。

 共演は1st『ストラッティン』(2010年)、2nd『デイブレイク』(2011年)にも参加しているイギリス出身のドラマー、マーク・テイラー。このアルバムを作ることか決定したとき、真っ先に依頼したという纐纈のよき理解者です。このアルバムのためにテイラーが選んだジェレミー・マナシアはニューヨーク・ジャズの第一線で活躍するピアニスト。そしてベース奏者のマイク・カーンはテナー・サックス奏者としてキャリアをスタートさせ、その後ベースに転向し、現在では数え切れないくらいのミュージシャンと演奏、活躍しているプレイヤー。4人の息のあった演奏が繰り広げられています。

■2016年5月18日(水)発売
纐纈歩美
『アート』

MYCJ-30653 2,778円 + 税

[収録曲]
01. COOL BUNNY
02. STRAIGHT LIFE
03. IMAGINATION
04. DIANE'S DILEMMA
05. BESAME MUCHO
06. HOLIDAY FLIGHT
07. PATRICIA
08. WHEN YOU'RE SMILING

[演奏者]
纐纈歩美(a-s)
ジェレミー・マナシア(p)
マイク・カーン(b)
マーク・テイラー(ds)

[録音]
2016年2月 ニューヨーク“Systems Two”
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」[インタビュー] ISEKIが追求する“自分らしさ”とは J-POPカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
[インタビュー] 良い意味で遠回りをしてきた――20周年を前に、韻シストが開けた次への扉[インタビュー] 過去を否定せず、未来を大切にする 渡瀬マキが語る“Fresh”なLINDBERG
[インタビュー] ファースト・キスは1回しかないのがいい メンバーの“リアル”を大声で歌うロック・バンド、The MANJI[インタビュー] “熱さ”が戻ってきた――ユニットとしての自覚が芽生えた“今のChu-Z”
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015