ニュース

ジム・オルーク&坂田明の双頭ライヴ・アルバムが発売!

2005/11/16掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 ソロはもちろんソニック・ユースウィルコなどの課外活動でも大忙し、先日もベス・オートンのニュー・アルバム『Comfort of Strangers』へのプロデュース参加をお伝えしたばかりのジム・オルーク。世界初のミジンコDVD『ミジンコ 静かなる宇宙(MIJINKO,A Silent Microcosm)』(写真)を先月発表した、学会も認めるミジンコ研究家にしてジャズ・ミュージシャン坂田明。そんな二人がタッグを組んだ双頭アルバム『およばれ/テトロドトキシン』(MTCJ-3026 \2,700(税込))が、12月14日にリリースされます!

 もともと坂田の所属するWha-ha-haの大ファンだったオルークですが、自身が参加するディスカホリック・アノニマス・トリオのライヴで初顔合わせした二人は意気投合、このデアックスな共演が決定したとか。

 収録されているのは、2005年4月に新宿ピットインで2日間にわたって行なわれた“SAKATA/O'ROURKE TOKYO SESSION”第一夜の模様。クリス・コルサーノ、ダーリン・グレイ、吉見征樹、そして坂田明の息子である坂田学(ex.Polaris)らが参加して繰り広げるフリーキーな集団即興を録音したライヴ音源に、オルークがニューヨークの自宅スタジオにて新たなサウンド・トリートメントを施した“ドリーム・ヴァージョン”とのこと。オルークお得意のスタジオ・マジックによってこそ成し得た、まさに“ポスト・ジャズ”な一枚です。なお、同ライヴの第二夜の音源を素材としたアルバム(吉見は不参加)も、2006年春に予定されていますのでお楽しみに。

『およばれ/テトロドトキシン』(MTCJ-3026 \2,700(税込))
01. こんだて/luciferin
02. きんべん/deficiency
03. かばん/crotlotoxin
04. こうもりがさ の しゅうぜん/syuzen
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015