ニュース

クリムゾン R・フリップの1stソロが完全版として再登場!さらに・・・

2006/01/16掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 キング・クリムゾンロバート・フリップが、ピーター・ガブリエルダリル・ホールピーター・ハミルブライアン・イーノらをゲストに迎えて1979年に発表した1stソロ作『エクスポージャー』(写真)。その同作が約27年の月日を経て“完全版”として再登場! 『エクスポージャー(完全版)』として発売されます!

 『エクスポージャー』のCDと言えば、1989年に一度CD化されたものの、CD初期時代でのCD化であったために、ややくぐもった音質であったため、ファンの不評を買ったことがあり。今回の2枚組拡大ヴァージョンでは、ロバート・フリップ自らがリマスターを監修して、徹底した品質管理にこだわっているそうです。世界に先駆けて発売される日本盤(IECP-20001〜2 \3,675(税込))は紙ジャケット仕様での発売を予定しており、英初回プレスに添付されたポストカードも再現して封入する予定。発売は2月22日に予定されています。

 また同日には、彼が長年にわたり追求し続ける“サウンドスケイプス・シリーズ”の最新作として、海外では昨年秋に発売されていた『ラヴ・キャンノット・ベアー』の日本盤(IECP-10001 \2,625(税込))も発売される予定です。

 なおロバート・フリップは、どうやら次期Windows OSの“Windows Vista”用にサウンドを先日レコーディングした模様。まだ正式発表されていないものの、レコーディング風景を撮影した映像が海外でアップされているので、なにかしらのサウンドを提供することになりそうです。かつてWindows 95の時にはブライアン・イーノが起動音を手掛けていましたが、さてフリップが手掛けたのは……?
続報
クリムゾン R・フリップの1stソロ完全版、日本盤延期 part 3
ロバート・フリップ『エクスポージャー(完全版)』の日本盤がまたもや発売延期。現在までのところ、5月24日に予定されています。
[ 2006/04/05掲載 ]
クリムゾン R・フリップの1stソロ完全版、UK盤&詳細情報
ロバート・フリップ『エクスポージャー(完全版)』が英国でも発売に。英国では通常盤のほか、限定盤もあるとのこと。限定盤はHMV.co.jpによれば紙ジャケット仕様とのこと。英国盤は5月8日予定。なお予定されているトラックリストは下記のとおり。

●ロバート・フリップ『エクスポージャー(完全版)』
≪ディスク1≫
01 Preface
02 You Burn Me Up I'm A Cigarette
03 Breathless
04 Disengage
05 North Star
06 Chicago
07 NY3
08 Mary
09 Exposure
10 Haaden Two
11 Urban Landscape
12 I May Not Have Had Enough Of Me But I've Had Enough Of You
13 First Inaugural Address To I.A.C.E Sherborne House
14 Water Music I
15 Here Comes The Flood
16 Water Music II
17 Postscript

≪ディスク2≫
01 Preface
02 You Burn Me Up I'm A Cigarette
03 Breathless
04 Disengage
05 North Star
06 Chicago
07 New York, New York, New York
08 Mary
09 Exposure
10 Haaden Two
11 Urban Landscape
12 I May Not Have Had Enough Of Me But I've Had Enough Of You
13 First Inaugural Address To The I.A.C.E. Sherborne House
14 Water Music I
15 Here Comes The Flood
16 Water Music II
17 Postscript
18 Exposure
19 Mary
20 Disengage
21 Chicago
22 NY3

*曲目は予定です。変更の可能性はあります。
[ 2006/03/28掲載 ]
クリムゾン R・フリップの1stソロ完全版、発売日延期 part 2
お伝えした『エクスポージャー(完全版)』(IECP-20001〜2 \3,675(税込))の発売日がさらに延期に。発売は4月21日を予定しています。
[ 2006/03/09掲載 ]
クリムゾン R・フリップの1stソロ完全版、発売日が延期に
お伝えした『エクスポージャー(完全版)』(IECP-20001〜2 \3,675(税込))の発売日が延期に。発売は3月24日を予定しています。
[ 2006/02/01掲載 ]
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015