ニュース

“階段シリーズ”の原点“スター階段”の23年型ライヴを収めた『ライヴ・アット・いぬ屋敷』発売

スター階段   2023/12/01 13:54掲載
はてなブックマークに追加
“階段シリーズ”の原点“スター階段”の23年型ライヴを収めた『ライヴ・アット・いぬ屋敷』発売
 『虫 - 40th Anniversary Edition -』『首だけアツレキ』など、スターリンの40執年リリースでも注目を浴びるレーベル「いぬん堂」の25執年記念として、非常階段の“階段シリーズ”の先駆けとなったザ・スターリン&非常階段の合体バンド“スター階段”の2023年型ライヴを収めた『ライヴ・アット・いぬ屋敷』が、12月6日(水)にリリースされます。

 80年代のS.O.B.とのS.O.B.階段をはじめ、初音ミクとの“初音階段”やBiSとの“BiS階段”まで、非常階段がさまざまなアーティストとコラボするシリーズの原点、ザ・スターリン&非常階段の合体バンド“スター階段”。JOJO広重(g)、岡俊行(ds)、林直人(g)、Woo(b)、ユカ(vo)、遠藤ミチロウ(vo)、杉山晋太郎(b)、テルヤ(g)、乾純(ds)の9名による、83年9月17日京都・京大西部講堂でのステージを大混乱の客席から録音した実録音源『京大西部講堂 1983.9.17 LIVE』はカルト的な支持を集めています。

 このたび発表される『ライヴ・アット・いぬ屋敷』は、2023年9月16日に新大久保アースダムでのいぬん堂のイベント〈いぬ屋敷〉での爆裂ライヴをノーカット完全収録したもの。2023年版“スター階段”のメンバーは、JOJO広重(g)、T.美川(Electronics)、JUNKO(vo)、岡俊行(Perfomer)、イヌイジュン(ds)、タバタミツル(g)、ヨコヤマレイ(b)、まゆき(g)、いぬん堂(vo)。そのうち40年前のスター階段に参加したメンバーは、非常階段より、JOJO広重、岡俊行、ザ・スターリンよりイヌイジュンの計3人。40年前行なわれたスター階段のライヴで演奏された曲を全曲演奏しており、新曲のような仕上がりとなっている曲も楽しめます。

■2023年12月6日(水)リリース
スター階段
『ライヴ・アット・いぬ屋敷』


[収録曲]
01. イントロダクション
02. アーチスト/マリアンヌ
03. 革命的日常
04. アメーバー
05. 飢餓々々帰郷
06. シンタロウα
07. 電動コケシ
08. 純情
09. メシ喰わせろ!
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 文坂なの [インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル
[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ![インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー!
[インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音
[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム[インタビュー] 紫 充実の新作を発表、海外フェスへの出演決定と結成55周年に向け勢いを増すバンドの現在と未来
[インタビュー] RISA KUMON バイリンガル・シンガー・ソングライター  ユニバーサルなアルバムでデビュー[インタビュー] HAIIRO DE ROSSI ジャズ・ラップの金字塔 10枚目にして最高傑作
[インタビュー] 朝香智子  人気ピアノYouTuber  全曲オリジナル楽曲による新作[インタビュー] セルゲイ・ナカリャコフ 世界有数のトランペット奏者が新作アルバムで挑んだヴィトマン作曲の超難曲
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015