ニュース

『バー・ブエノスアイレス』のアナログ盤リリース企画第2弾がリリース

2024/02/21 13:40掲載
はてなブックマークに追加
『バー・ブエノスアイレス』のアナログ盤リリース企画第2弾がリリース
 世界の美しく繊細な音楽を紹介する『バー・ブエノスアイレス』が、これまでにリリースしてきた10枚のコンピレーション・アルバムに収録してきた数多くの音楽から選りすぐり、2枚ずつ両A面としてアナログ盤としてリマスタリングを施し5作品リリースするプロジェクト『bar buenos aires essentials』。昨年3月にリリースされた『バー・ブエノスアイレス・エッセンシャルズ Vol.1(LP)』に続き『同 Vol.2(LP)』が2月29日(木)にリリースされます。

 Vol.2は、2013年に発表した3作目『星の輝き』と2014年の4作目『ソワレ』からの楽曲をカップリング。今回も全曲が初レコード化となり、室内楽やソロ・ピアノなどbar buenos airesを象徴する代表曲が並びます。

 Side-A「estrella / -星の輝き-」には、ニューヨーク在住のジャズ・ピアニスト、クラウス・ミューラーがロン・カーターポルティーニョを迎え洒脱なアンサンブルを聴かせる「Far-Faraway」、ニルソン・マッタによる、ヴィニシウス・ヂ・モライス作の名ワルツのカヴァー「Valsa de Eurídice」、フランス出身のフランソワ・モランが、アンドレ・メマーリ、ネイマール・ディアス、ルイス・ヒベイロらブラジルの名手を招いて録音した作品『ネッサンス』に収録された「Caminhando no Calçadao」、そしてコンピレーションに独占収録されたカルロス・アギーレの書き下ろし「Estrella (entre el espacio y la luz) 」を収録。

 Side-B「soiree - dedicated to Bill Evans / ソワレ - ビル・エヴァンスに捧ぐ-」では、フルート / サクソフォン奏者のポール・リバーマンによるフルートが清らかに奏でる「My Bells」、オーストラリアのピアニスト、トニー・グールドのピアノ独奏による「Children's Play Song」、初代パット・メセニー・グループのメンバーでもあったドラマーのダニー・ゴットリーブが率いるピアノ・トリオがリリカルに描く「Soiree」に加え、こちらもアルバムのためにカルロス・アギーレとキケ・シネシがブエノスアイレスで録音した「September Fifteenth- dedicated to Bill Evans」など、ビル・エヴァンスを取り上げた珠玉のサウンドが味わえます。

 既に入手不可能な貴重な音源を収めた本LPには、収録曲解説のほか、CD発売時に掲載された同内容のコラム「カルロスと聴いた音楽」と本LPのための書き下ろした「bar buenos essentialsについて」、ダウンロード・コードも付属します。

■2024年2月29日(木)
『バー・ブエノスアイレス エッセンシャルズ Vol.2』
rmusic.base.ec/items/83363476

[Side-A]
01. Far-Faraway / Klaus Mueller
02. Valsa de Eurídice / Nilson Matta
03. Caminhando no Calçadão / François Morin
04. Estrella (entre el espacio y la luz) / Carlos Aguirre
 
[Side-B]
01. My Bells / Paul Liberman
02. Children's Play Song / Tony Gould
03. Soiree / The Danny Gottlieb Trio
04. September Fifteenth - dedicated to Bill Evans / Carlos Aguirre & Quique Sinesi
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
[インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー![インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム
[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015