ニュース

日台合作映画『青春 18×2 君へと続く道』、Mr.Childrenが歌う主題歌スペシャル映像公開

2024/04/23 13:46掲載
はてなブックマークに追加
日台合作映画『青春 18×2 君へと続く道』、Mr.Childrenが歌う主題歌スペシャル映像公開
 興行収入30億円超のヒットを記録した『余命10年』の藤井道人監督最新作にして初の国際プロジェクト、日台合作映画『青春 18×2 君へと続く道』が、5月3日(金・祝)に公開となります。この度、本作を彩るMr.Childrenによる書き下ろし主題歌「記憶の旅人」にのせた、涙なしには見られない感動の主題歌スペシャル映像が公開されました。

 本作は、台湾で話題を呼んだジミー・ライの紀行エッセイ『青春 18×2 日本慢車流浪記』を原作とし、日本映画界が今最も注目する藤井道人が脚本・監督を務めます。台湾の超人気スター俳優、シュー・グァンハン演じるジミーと、日本の若手実力派女優、清原果耶演じるアミが“日本×台湾”“18年前×現在”を舞台に紡ぐ、切なくも美しいラヴ・ストーリーです。

 3月14日に世界最速で公開した台湾では、公開1ヵ月ですでに観客動員30万人、興行収入7,000万NTDを突破し、今年台湾で公開された台湾映画(合作含む)ではナンバー1の大ヒットを記録。さらに香港、マカオ、シンガポール、マレーシア、ブルネイ、ヴェトナムでも公開を迎え、特にヴェトナムでは、歴代日本映画実写第1位を記録するメガヒットを更新中です。今後も韓国、カンボジアなど10以上のアジア各国・各地で劇場公開が決まっています。

 本作の主題歌を手掛けるのは、世代を超えて愛され続ける唯一無二のバンド、Mr.Children。藤井道人監督が10代から愛聴する憧れのバンドであり、「この映画の主題歌はMr.Childrenしかいない」という藤井監督からのラヴコールでタッグが実現しました。脚本に共鳴した桜井和寿が異例のスピードで制作し、クランクイン前には完成していたという書き下ろし楽曲「記憶の旅人」は、ジミーとアミの物語を凝縮したような歌詞と、温かくも切なさの滲む音楽で物語を彩っており、桜井は「こんな素敵な映画が生まれてくれたこと、そして、この映画に関われたことが、有り難くて、嬉しくて今はただ感謝でいっぱいです」とコメント。また、ジミー役を演じたシュー・グァンハンは本楽曲を聴いた感想を「はじめの一音を聴いた途端に鳥肌が立ちました!本当に気に入っています」とコメントし、またアミ役を演じる清原果耶も、「私自身もエンドロールで主題歌を聞いた時に“なんてこの作品に寄り添ってくれる歌なんだろう”とすごく心に染みたのを覚えています」と語っています。

 この度公開となった映像は、ジミーとアミが別れを惜しむように「帰らないで」「約束しよう」と語りかけ合うシーンから始まります。18年前、台湾の高校生ジミーと日本から来たバックパッカーのアミが偶然出会い、徐々に互いに惹かれ合う様子、そして36歳になったジミーがアミから届いた絵ハガキを手に日本での一人旅に出る様子が交互に映し出される映像を、「君の想いを 切ない願いを ずっと手放さずに 抱きしめて生きよう」と切なくエモーショナルな歌詞が彩っています。さらに、日本に帰国する日にジミーに見送られながら涙を浮かべるアミの姿や、しゃがみこんで泣くジミーの姿、そしてアミが描いた絵本を読みながら大粒の涙を流すジミーの姿を映す映像に乗せて「どうしてあの時行かせてしまったの? 柔らかな後悔が今日も僕に寄り添ってる」との歌詞も。アミとの“忘れられない初恋の記憶”と“果たせなかった約束”を胸に日本での一人旅に出たジミーは、旅の途中で出会う様々な人々との交流を通してアミとの記憶をひとつひとつ拾い集めていきます――。ジミーが旅の果てに知るアミが隠していた想いとは…?Mr.Childrenの壮大で美しい音楽に乗せて描かれる、涙なしには見ることのできないジミーとアミの切なくも美しい感動のラヴ・ストーリーをぜひ劇場で堪能していただきたいところです。

 始まりは18年前の台湾。ジミーは、日本から来たアミと出会い、天真爛漫な彼女に恋心を抱いていきます。しかし、突然アミが帰国することに。意気消沈するジミーに、アミはある約束を提案します。時が経ち、現在。人生につまずき故郷に戻ってきたジミーは、かつてアミから届いた絵ハガキを再び手に取ります。初恋の記憶がよみがえり、あの日の約束を果たそうと彼女が生まれ育った日本への旅を決意するジミー。鈍行列車に揺られ、一期一会の出会いを繰り返しながら、ジミーはアミとの青春の日々に想いを馳せます。たどり着いた先で、ジミーが知った18年前のアミの本当の想いとは?

 『余命10年』や『新聞記者』など、数々の大ヒット作品を手掛けてきた藤井監督が、日台の実力派俳優たちと共に送り出す“渾身の国際プロジェクト”。日本と台湾の壮大で美しい風景と、時間と場所を超えて2人の想いが交錯する切なく心揺さぶる感動のラヴ・ストーリーをぜひ劇場で見届けてください。


©2024「青春 18×2」Film Partners

『青春 18×2 君へと続く道』
2024年5月3日(金・祝)東京 TOHO シネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
happinet-phantom.com/seishun18x2
配給: ハピネットファントム・スタジオ
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015