ニュース

ジャパニーズ・ロックの至宝・鮎川誠が大いに語った『'60sロック自伝』登場!

2006/06/02掲載(Last Update:08/03/31 17:40)
はてなブックマークに追加
ジャパニーズ・ロックの至宝・鮎川誠が大いに語った『’60sロック自伝』登場!
 好評発売中のCDジャーナルムック・シリーズに新刊が登場!『'60sロック自伝』が本日6月2日発売されます。

 70年代から転がり続ける日本のロック・アイコンといえばシーナ&ザ・ロケッツ鮎川誠。まさに“ロング・トール”なその肢体に、イノセントなメガネをかけたロック&九州の至宝が60年代ロックの歴史と、ともに歩んだ自らの歴史までをおなじみの博多弁で大いに語り下ろした『'60sロック自伝』が登場!本書のプロデュースは『ビッグ・コミック・オリジナル』で の長寿人気連載「こだわりの店」 や『FMファン』誌にて連載された鮎川氏との「チャート談義」で知られる“食の狩人”こと伊丹由宇氏が担当しています。

 ロックン・ロールとの遭遇からビートルズローリング・ストーンズオーティス・レディングボブ・ディランレッド・ツェッペリン……時代を代表するアーティストと鮎川氏の“出会い”やロックへの愛情あふれるエピソードなどが満載。そのほかにも鮎川氏が選びに選んだ'60sシングル&アルバムのベスト100選、そのチャートにまつわる鮎川・伊丹両氏の「チャート談義」をもちろん完全収録。かつての“下北ロフト”で幸運にも氏と隣り合わせてしまったかのような臨場感溢れる対談にシビレること間違いなし!

 鮎川ファン、シナロケ・ファンならずとも氏の愛情溢れる、リラックスした語り口とロックに身を投じたからこそ育まれた、卓越した「ロック&ブルース研究家」としての視線に魅了される一冊です。

2006年6月2日発売
『'60sロック自伝』
A5判 248頁
税込価格1,890円(本体1,800円)
雑誌コード:64371-13
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 現代に鳴るべき音楽 清 竜人「目が醒めるまで(Duet with 吉澤嘉代子)」[インタビュー] MAKE SOME HAPPEN なにか起こしたい――A-THUGの“夢”
[インタビュー] 後悔は一切ない 〈おはよう武道館〉を控える般若が初のベスト・アルバム『THE BEST ALBUM』をリリース[インタビュー] 宇宙船ジャガー号に潜入取材!――ベスト・アルバム『ジャガーさんがベスト!』に迫る
[インタビュー] “わたし”から“私”へ 吉澤嘉代子『女優姉妹』[インタビュー] 孤独を歩こう――2018年の日本を描いた、中村 中『るつぼ』
[インタビュー] “黒い春”と一緒に“死者の日”を楽しもう エル・ハル・クロイの世界とは[インタビュー] 泣けて笑えて、また泣けて、また笑えて――近田春夫×児玉雨子
[インタビュー] ビートで紡ぐストーリー――CRAM『The Lord』[インタビュー] 進化し続けるCOLOR CREATION 新たなチャレンジや発見も詰まった「I
[インタビュー] カズオ・イシグロが歌詞を提供した“ジャズ・ソングバード” ステイシー・ケントがジム・トムリンソンと描く美しい歌[インタビュー] 新しい自分を見つけることができる作品だった――指揮者アンドレア・バッティストーニ×東京フィルハーモニー交響楽団によるセッション録音プロジェクト第2弾に女優のんが登場
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015