ニュース

ケラ&ザ・シンセサイザーズ、結成12年目にして初のフル・アルバムを発表

2007/03/19掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 現在は劇作家/演出家として主に活躍するケラリーノ・サンドロヴィッチことKERAが、有頂天の続きをやろうと画策して結成されてから12年。ケラ&ザ・シンセサイザーズの初フル・アルバムとなる新作アルバム『15 ELEPHANTS』(DDCH-2113 \3,045(税込)・写真)がいよいよ発売されます。

 昨年の女性アーティスト・カヴァー集『隣の女』に続く作品発表で、楽曲制作にはメンバー全員が参加。テーマに「ポストパンクとしてのニューウェイヴ」を掲げるだけあって、シンセサイザーの比重をグッと下げた全体的にソリッドな印象を受ける内容となっており、また、演劇畑に身を置くKERAらしく、いくつものキャラクターを使い分けるヴォーカル・スタイルにも注目が集まりそうです。“バンドのひとつの到達点に達したといえる”、そう語る作品となっていますので、ニューウェイヴ好きはお楽しみに! 発売は3月28日に予定されています。


『15 ELEPHANTS』(DDCH-2113 \3,045(税込))
01. Too Late Jonee
02. LIVES
03. フリークスも人間も〜点子ちゃんの人間讃歌〜
04. 新しい椅子
05. Drive to TOKIO
06. ELEPHANT LAKE
07. 贅沢な骨
08. 猫と和尚さんと象
09. ドリル節
10. メアリー・パンプキン・ヘッド
11. サヨナラのセオリー
12. 象のサッカー
13. ダンプ・セサミ・ダンプリング
14. 15頭の容赦ない象
15. 神様とその他の変種
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ
[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』[インタビュー] “令和最初の傑作”を読み解く 清 竜人 超ロング・インタビュー
[インタビュー] 島田奈美、最新ベストアルバム発売 島田奈央子、島田奈美を語る[インタビュー] “最強打線”をそろえた初のアルバム。DJ FUKUの『スタメン』
[特集] 「がんばれ!隠れ汗 プロジェクト」とは?『ビオレ さらさらパウダーシート』アニメCM公開中[インタビュー] ロイ-RöE-が描く『ストロベリーナイト・サーガ』の世界
[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015