ニュース

クラプトンの“クロスロード・ギター・フェス”、2007年版DVDが登場

2007/10/03掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
クラプトンの“クロスロード・ギター・フェス”、2007年版DVDが登場
 エリック・クラプトンを中心に、さまざまな有名ギタリストが参加する“Crossroads Guitar Festival”。その2007年版の模様が収録されたDVDがリリースされることになりました。『クロスロード・ギター・フェスティヴァル 2007』(写真)というタイトルで、US盤が11月6日、日本盤(WPBR-90680〜1 税込\5,900)は11月21日の発売予定です。

 2004年に続く開催となった今回のフェスには、ジョン・マクラフリンジェフ・ベックバディ・ガイB.B.キングなどのほか、ジョン・メイヤーシェリル・クロウらが出演。2007年7月28日、米シカゴで行なわれた当日の模様がDVD2枚に収められています。なかでも注目されるのが、ブラインド・フェイスでの盟友であるクラプトンとスティーヴ・ウィンウッドの共演。彼らがステージをともにしたのは、この25年で初めてとのことで、フェスのハイライトとなりました。豪華な顔触れによるギターの祭典、存分に堪能しましょう。
続報
クラプトンの“クロスロード・ギター・フェス”DVD、日本盤発売日変更
DVD『クロスロード・ギター・フェスティヴァル 2007』の日本発売が12月5日に変更となりました。
[ 2007/10/19掲載 ]


『クロスロード・ギター・フェスティヴァル 2007』収録予定内容
<Disc 1>
01. Introduction
02. Uberesso(サニー・ランドレス)
03. Hell at Home(サニー・ランドレス with エリック・クラプトン)
04. Maharina(ジョン・マクラフリン)
05. Rosie(ドイル・ブラムホールII)
06. Outside Woman Blues(ドイル・ブラムホールII)
07. Little by Little(スーザン・テデスキ with デレック・トラックス・バンド)
08. Anyday(デレック・トラックス・バンド)
09. Highway 61 Revisited(ジョニー・ウィンター with デレック・トラックス・バンド)
10. Nobodysoul(ロバート・ランドルフ・アンド・ザ・ファミリー・バンド)
11. Poor Johnny(ロバート・クレイ・バンド)
12. Dirty Work at the Crossroads(ジミー・ヴォーン with ロバート・クレイ・バンド)
13. Sitting on Top of the World(ヒューバート・サムリン wiht ロバート・クレイ・バンド&ジミー・ヴォーン)
14. Paying the Cost To Be the Boss(B.B.キング with ロバート・クレイ・バンド with ジミー・ヴォーン&ヒューバート・サムリン)
15. Rock Me Baby(B.B.キング with ロバート・クレイ・バンド with ジミー・ヴォーン&ヒューバート・サムリン)
16. Sweet Thing(ヴィンス・ギル)
17. Country Boy(アルバート・リー with ヴィンス・ギル)
18. If It Makes You Happy(シェリル・クロウ with ヴィンス・ギル&アルバート・リー)
19. Tulsa Time(シェリル・クロウ with エリック・クラプトン、ヴィンス・ギル&アルバート・リー)
20. Blue Eyes Crying in the Rain(ウィリー・ネルソン with ヴィンス・ギル&アルバート・リー)
21. On the Road Again(ウィリー・ネルソン with シェリル・クロウ、ヴィンス・ギル&アルバート・リー)

<Disc 2>
01. Belief(ジョン・メイヤー)
02. Gravity(ジョン・メイヤー)
03. Don't Worry Baby(ロス・ロボス)
04. Mas Y Mas(ロス・ロボス)
05. Cause We Ended As Lovers(ジェフ・ベック)
06. Big Block(ジェフ・ベック)
07. Tell the Truth(エリック・クラプトン)
08. Isn't It a Pity(エリック・クラプトン)
09. Who Do You Love(ロビー・ロバートソン with エリック・クラプトン)
10. Presence of the Lord(スティーヴ・ウィンウッド with エリック・クラプトン)
11. Can't Find My Way Home(スティーヴ・ウィンウッド with エリック・クラプトン)
12. Had To Cry Today(スティーヴ・ウィンウッド with エリック・クラプトン)
13. Dear Mr. Fantasy(スティーヴ・ウィンウッド)
14. Crossroads(エリック・クラプトン&スティーヴ・ウィンウッド)
15. Mary Had a Little Lamb(バディ・ガイ)
16. Damn Right I've Got the Blues(バディ・ガイ)
17. Sweet Home Chicago(バディ・ガイ、with エリック・クラプトン、ロバート・クレイ、ジョン・メイヤー、ヒューバート・サムリン、ジミー・ヴォーン&ジョニー・ウィンター)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015