ニュース

【予告編/試写会ご招待】GReeeeN「BE FREE」が主題歌!映画『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』公開

2007/12/14掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
【予告編/試写会ご招待】GReeeeN「BE FREE」が主題歌!映画『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』公開
 第5回角川学園小説大賞・特別賞を受賞した衝撃のベストセラー『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』(滝本竜彦原作)が、CGとキャラの使いこなしに定評のあるCMクリエイター、北村拓司(TYO)と映画『デスノート』シリーズを手掛けたデジタル・フロンティアの手によって、驚きの映像で映画化、1月19日(土)よりシネ・リーブル池袋、新宿ジョイシネマ、渋谷Q-AXほか全国ロードショーされます。





この映画『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』の試写会が2008年1月15日に東京九段会館にて行なわれます。この試写会に、CDJournal.com読者の方をペアで15組30名様ご招待!
ご応募はプレゼント・ページからどうぞ!


 この映画はGReeeeNの新曲「BE FREE」(UPCH-80059 \1,000(税込)/2008年1月16日発売)が主題歌に起用され、映画『リリイ・シュシュのすべて』ドラマ『ウォーターボーイズ2』などで知られる市原隼人『ハチミツとクローバー』『アヒルと鴨のコインロッカー』関めぐみが主演。<輝かしい青春を、後ろ向きに全力疾走する!全く新しい青春活劇>として公開前から大きな話題となっています。また、音楽は映画『EX MACHINA』やNEWSのアレンジャーとしても知られる高橋哲也とSoulJaが手掛け、GReeeeNのほか10-FEETYOUR SONG IS GOODTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTらの楽曲が使用されているとか。



映画『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』
1月19日(土)よりシネ・リーブル池袋、新宿ジョイシネマ、渋谷Q-AXほか全国ロードショー
<あらすじ>
ナイフを投げろ! チェーンソー男を倒せ! 平凡な高校生山本陽介(市原隼人)の前に現れた制服の美少女・雪崎絵理(関めぐみ)。彼女が夜な夜な戦うのはチェーンソーを振り回す不死身の男。何のために戦っているのか分からない。が、とにかくヤツを倒さねば俺たちに明日は来ない……!! らしい……。
親友・能登(三浦春馬)を事故で亡くし、ダラダラと日々を送る陽介はこの戦いに参加することに。何かが変わるかもしれない。目的のない青春の日々を埋めるように“チェーンソー男”との戦いに没頭していく二人。日常と非日常の狭間で、お互いの気持ちに気付きはじめたとき、チェーンソー男との戦いは非常な最終戦に突入しようとしていた……。

出演:市原隼人 関めぐみ 浅利陽介 三浦春馬
主題歌:「BE FREE」GReeeeN
原作:滝本竜彦『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』(第5回角川学園小説大賞・特別賞受賞)
監督:北村拓司
脚本:小林弘利
音楽:高橋哲也、SoulJa
アクション監督:小池達朗
プロデューサー:松村傑、廣瀬和宏、山本章
CGプロデューサー:豊嶋勇作
制作:デジタル・フロンティア、日活撮影所
製作:ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ製作委員会(デジタル・フロンティア、日活、インデックス・ホールディングス、ユニバーサルミュージック、ティ−・ワイ・オー、モンスターフィルムス)
配給:日活 
第20回東京国際映画祭公式出品作品/日本映画エンジェル大賞受賞
109分/カラー/シネスコ/ドルビーSR ※PG-12
www.nega-chain.com
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015