ニュース

必見映画『スクール・オブ・ロック』はサントラも必聴!!

2004/02/27掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 全ロック・ファン必見ムービー『スクール・オブ・ロック』の公開がいよいよ間近に迫って来ました!! 『恋人までの距離(ディスタンス)』等、小品ながらも印象的な名編を撮るリチャード・リンクレイター監督の最新作にして、ロック・コミック・ユニット“テネイシャスD”で全米を熱狂の渦に巻き込んだ、いまやハリウッドで最も客を呼べるアクター、ジャック・ブラックの初主演映画というだけで名作の予感丸出し!! 売れないロック・バンドのギタリストが、ひょんなことから名門私立小学校の教師になって、小学生達にロックを教え、人間的に成長するといった『今を生きる』的な学園モノ。賞金を手に入れるために、子供達とバンド“スクール・オブ・ロック”を結成して、ロック・フェスに出演する『ミュージック・オブ・ハート』的王道アイデアなんですが、その面白さは抜群!! 先に公開されたアメリカでも大ヒットを記録しています。 映画全編がロックへの愛で貫かれた本作だけに、いやがおうなく期待が高まる本映画のサントラ盤は、日本盤(WPCR-11830 \2,520(税込))が4月7日に発売されますので、これは必聴です!!
 収録された、ザ・フードアーズクリームレッド・ツェッペリンラモーンズなどのロック・クラシックスも必聴でありますが、やはり劇中で結成される“スクール・オブ・ロック”による演奏が聴き所です!! 同じくジャック・ブラック出演映画で、やはりロック・ファンを泣かせに泣かせた名作映画『ハイ・フィデリティ』のクライマックスにて、「レッツ・ゲット・イット・オン」(マーヴィン・ゲイの名曲)を歌ったジャック・ブラックの名唱に感動した方なら、これは聴き逃せません!! 
 また劇中では使用されていないものの、ブレイク直前のUKバンド、ザ・ダークネスの「グロウィング・オン・ミー」も収録。これもロックの成せる業!! いろんな意味で注目のサントラです。ロック・オタクには爆笑の小ネタ満載という『スクール・オブ・ロック』。とにかく早く見たい!!!
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] KERA、還暦記念ライブ直前インタビュー(よりぬき版)[インタビュー] illiomote 新たなモードのサウンドを詰め込んだEP
[インタビュー] ピアノYouTuberみやけん 待望の3rdアルバム![インタビュー] 加古 蓮/袈福新映像を追加した〈NHKスペシャル「映像の世紀コンサート」〉の聴きどころ見どころ
[インタビュー] 5年間の集大成、これが進化を遂げたTANAKA ALICEスタイル[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015