ニュース

MA主宰「Hidden Circus」がCORNER PRINTING KGにてグループ・エキシビションを開催

2016/10/05 17:14掲載
はてなブックマークに追加
MA主宰「Hidden Circus」がCORNER PRINTING KGにてグループ・エキシビションを開催
 近年はENDON『MAMA IN CONCERT』やRyo Murakami『Esto』のカヴァー・アートを手がけて話題となっている画家 / ペインター“MA”が、東京・高円寺 CORNER PRINTING KGにてグループ・エキシビション〈Hidden Circus presents“DUNNO”Group Exhibition〉を10月22日(土)、23(日)の2日に亘り開催。

 昨年のCORNER PRINTING KG開廊時には、MA、NANOOK、田巻裕一郎でのグループ展を開催しているMA。今回は、Yuta Nakagawa、Crime of dog、YWK1、SHOICHIRO YOSHITAKA / YOSUKE YAMADA、ALEX、MATERIAL(CARRE)、近藤さくら(MAN)、俵谷哲典(2up)、東海林巨樹、小指(高野紗織) x ツポールヌ(小林亮平)、ZMURF(Oh!BlooD!!)など、ペインターから写真家、イラストレーター、グラフティライター、音楽家まで、カテゴリを超越した面々をインディヴィジュアリズムの見地からラインナップ。

 なお、本展は初日22日の設営時(10:00〜)より観覧可能。同日18:00からは、オープニング・レセプションの開催も予定されています。詳しくはMA主宰「Hidden Circus」オフィシャル・サイト(hidden-circus.com/news/hidden-circus-presents-dunno-group-exhibition)にてご確認ください。

拡大表示
MA
拡大表示拡大表示

MAは東京で活動をするアーティストでペインター。1985年に日本に生まれ、幼少より絵を描き続けている。彼のアートは日本国のあの様な政治家すらも瞬時に魅了する美しさがある。
初エキシビジョン“BORN IN JAPAN”[F*** you, I won’t do what you tell me]を2012年2月24日彼自身の誕生日に行なった。またそれは彼のステイトメントでもあった。

zmawamz.jp
田巻裕一郎
拡大表示拡大表示

2004年から“y16o”名義でアーティスト活動をスタート。
現在は田巻裕一郎として、一貫したテーマは持たず、
身近なことから社会的なことまで絵画、立体、映像、などを使って表現している。

yuichiro-t.blogspot.jp
ZMURF
拡大表示拡大表示

1986年生まれ。
ohblood.tumblr.com
小指・ツポールヌ
拡大表示拡大表示

koyubii.wixsite.com/takanosaori
yopaakuyu.wixsite.com/ryoheikobayashi
MATERIAL
拡大表示

1982年生まれ。インダストリアル・ミュージック・デュオ“CARRE”のメンバー。
mindgainminddepth.blogspot.jp
俵谷哲典
拡大表示拡大表示

Tawaraya Tetsunori
宮城県生まれ東京都在住。
1999年、アメリカ、サンディエゴでポートレイト作品を描き始める。
2001年、シルクスクリーンと出会い、初のギグポスター作品を発表する。
2002年、渡米中にSF漫画作品を描き始め、段ボール装丁で販売し始める。
2003年、サンディエゴで活動していたバンドDosage and Usageへボーカルにて参加、その後Dmonstrationsを結成し、SAF records、GSL(Gold Standard Laboratories)からアルバムを発売、2006年、イギリスのパンクバンドTHE SLITSと西海岸ツアーを行うなど、アート活動と音楽活動を同時に展開する。
現在は2つのバンド、2up(アップアップ)、Hangaku(半額)にて作曲、演奏をしている。2015年にはHollow Press(Italy)から10年分の作品を集めた400ページコミックを出版。また、シルクスクリーン特殊本の雄『Le Derinier Cri(France)』から作品を出版する。

tetsunoritawaraya.com
近藤さくら
拡大表示拡大表示

sakurakondo.com
ALEX
拡大表示

ヨーロッパで生まれ、東京を拠点に活動する混血のストリートアーティスト。
地続きで文化が混じり合うヨーロッパの柔軟性や主張性と、島国である日本の伝統文化と侘寂の心が融合した独特の作風を持つ。

antidoteconcilium.com
東海林巨樹
拡大表示

naoki shoji
1980年生まれ、東京都在住。イラストレーター。
雑誌の挿絵を中心に、色々な手法で制作を続けている。

www.naokishoji.com

Hidden Circus presents
“DUNNO” Group Exhibition

hidden-circus.com/news/hidden-circus-presents-dunno-group-exhibition

2016年10月22日(土)〜23(日)
東京 高円寺 CORNER PRINTING KG
〒165-0034 東京都中野区大和町3-3-10 2F
22日 10:00〜20:00
23日 12:00〜20:00

[reception]
2016年10月22日(土)
18:00〜20:00

入場無料
※どなたでもご参加いただけます。


[作家]
MA / NANOOK / YUICHIRO TAMAKI / Yuta Nakagawa / Crime of dog / YWK1 / SHOICHIRO YOSHITAKA / YOSUKE YAMADA / ALEX / MATERIAL / SAKURA KONDO / TETSUNORI TAWARAYA / NAOKI SHOJI / 小指・ツポールヌ / ZMURF ほか
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015