ニュース

岐阜・飛騨初の本格ジャズ・フェス〈飛騨高山ジャズフェスティバル2018〉開催 本田珠也ほか出演

2018/02/23 14:12掲載
はてなブックマークに追加
岐阜・飛騨初の本格ジャズ・フェス〈飛騨高山ジャズフェスティバル2018〉開催 本田珠也ほか出演
 伝統的な合掌造りの住居が建ち並ぶ景観で、国内のみならず海外からの注目を浴びる岐阜・飛騨エリア。同地では初となる本格的なジャズ・フェスティヴァル〈飛騨高山ジャズフェスティバル2018〉が5月26日(土)、高山「飛騨の里」にて開催されます。

 屋内外に全4ステージの設営が予定されている同フェス。出演アーティスト第1弾として発表されているのはJiLL-Decoy associationparis match川辺ヒロシTOKYO No.1 SOUL SET)、こだま和文 from DUB STATION(with DJ YABBY)、小沼ようすけ中村祐介Blu-Swing)、鈴木宏紀 Decaytime、Tamaya Honda ICTUS trio、TOKUVIDEOTAPEMUSICYOSHIHIRO OKINOKyoto Jazz Massive / feat. COMA-CHI, MIO FUJIMURA)の12組。今後もジャズの概念を拡張する多彩なラインナップの発表を控えています。

 前売チケットは現在「e+」にて販売中。3月15日(木)までの期間限定早割チケットは6,000円。以降は通常価格6,700円での販売となります。詳しくはオフィシャル・サイトにてご確認ください。



飛騨高山ジャズフェスティバル2018
hidatakayama-jazz.com

2018年5月26日(土)
岐阜 高山 飛騨の里
開場 13:00 / 開演 14:00 / 終演 26:00
前売 6,700円 / 当日 7,500円(税込)
e+


[早割チケット]
6,000円(税込)
販売期間: 2018年2月15日(木)〜3月15日(木)
e+

[出演]
TOKU / 小沼ようすけ / paris match / 川辺ヒロシ from TOKYO No.1 SOUL SET / Tamaya Honda ICTUS trio / JiLL Decoy association / 鈴木宏紀 Decaytime / VIDEOTAPEMUSIC / こだま和文 from DUB STATION with DJ YABBY / 中村祐介 from Blu-Swing / YOSHIHIRO OKINO(Kyoto Jazz Massive) feat. COMA-CHI, MIO FUJIMURA ほか


主催: 飛騨高山ジャズフェスティバル実行委員会
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』
[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』
[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー!
[インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』
[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』[インタビュー] マンチェスターから世界へ羽ばたいた“2010年代UKジャズの先駆者” ゴーゴー・ペンギンのサウンド方法論
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015