ニュース

WONKのリーダー&ドラマーの荒田 洸、ソロ・デビューEPをリリース

2018/12/06 12:53掲載
はてなブックマークに追加
 2016年に『Sphere』をリリースし、日本のみならず海外でも注目を浴びるエクスペリメンタル・ソウルバンドWONKのリーダー / ドラマーの荒田 洸が、初のソロEP『Persona.』(EPST-015 1,500円 + 税)を12月12日(水)にリリース。アルバム発売に先駆けてリード・トラック「Silent Heart」のミュージックビデオがYouTubeで公開されています。

 クリス・デイヴクエストラヴを彷彿とさせる圧倒的なドラミングで日本の音楽シーンで異彩を放つ荒田。WONKでの活動のほか、ヒップホップ・シーンを牽引するラッパーの唾奇ISSUGIIOらのバンド・マスターも務め、レーベルメイトであるMELRAWの1stアルバム『Pilgrim』や唾奇のシングル「7日後」をはじめとした作品のプロデュースも多数手がけています。

 本作では自身初となるヴォーカルも務め、ダニエル・シーザーフランク・オーシャンを思わせるスウィートで深みのある歌声で、チルなアンビエントR&Bを展開。また演奏陣には、ジム・ホールロン・カーターに学びジャズ界を牽引し続けるギタリスト井上 智をはじめ、菅田将暉のサポートでも知られるベーシスト越智俊介、唾奇との客演でも知られるシンガーkiki vivi lily、安藤康平といった旬のアーティストたちがバックを固め、幻想的ながら芯の通った世界観と本格派サウンドを作り上げています。



■2018年12月12日(水)発売
荒田 洸
Persona.

CD EPST-015 1,500円 + 税

[収録曲]
01. Silent Heart
02. Apartment
03. Hypnotic Mess
04. Flood & Edge
05. Moon River
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015