ニュース

BUCK-TICK+MDFMK+PIG=“SCHWEIN”

2001/03/08掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 去年発売されたアルバム『ONE LIFE, ONE DEATH』のツアー・ファイナルとして行なわれた日本武道館での12月29日のライヴの模様を収録したライヴ・アルバム『ONE LIFE, ONE DEATH CUT UP』を今月の28日に発売するBUCK-TICK。そのBUCK-TICKメンバーである櫻井敦司と今井寿が、海外のミュージシャンと共にプロジェクト・バンド“SCHWEIN(シュバイン)”を結成した。

 他の参加メンバーは、今井寿が1994年に結成したバンド“SCHAFT”でも参加していたサシャ・コニエツコとレイモンド・ワッツ(SCHAFTに参加していた元ソフトバレエの藤井は今回は不参加らしい)。ちなみに、サシャとレイモンドの2人は、それぞれ別々のバンド(サシャはMDFMK、レイモンドはPIG)で、現在活躍中だけど元々は一緒のバンド“KMFDM”に在籍したことがある仲(しかも、現在、KMFDMを再始動する準備をしているらしい。やったー!)。そんな気心知れあった同士が揃ったバンド“SCHWEIN”がアルバム『Schweinstein』(BVCP-24003\3,059(税込))を5月9日に発売する。しかも日本盤にはボーナストラックが収録される予定で、アルバムに収録されている「My Sanctury」という曲は、スバル「インプレッサWRX」のCMソングとして使用されることも決定している。アルバム発売後の6月には日本だけでなくアメリカでもツアーを行なう予定だ。最高峰のインダストリアル・ロックを聴かせてくれる洋邦のトップ・ミュージシャンが揃ったSCWEINを聴かずして、インダストリアル・ロックを語るなかれ。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり
[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015