ニュース

アレック・エンパイア、4年ぶりの新作完成!

2005/02/15掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
アレック・エンパイア、4年ぶりの新作完成!
 ハードコア・パンクの精神と迅速なダンス・ビートを組み合わせた、超高速のデジタル・ハードコア・サウンドが話題を集めたドイツ・ベルリン出身のグループ、アタリ・ティーンエイジ・ライオット。衝撃のデビュー作『Delete Yourself』(写真)など、そのサウンドとともに、政治的なテーマを扱った歌詞も大きな話題を呼んだ彼らですが、その彼らの司令塔であるアレック・エンパイアの久々となるニュー・アルバム『Futurist』がいよいよリリースされることに!

 2003年にはライヴ・アルバムが発表されたことがあるものの、オリジナル・アルバムとしては、2001年発表の『インテリジェンス・アンド・サクリファイス』以来、約4年ぶり。アルバムは彼が新たに設立したレーベル“Empire records”の記念すべき第1弾作品となるそうで、先行シングルとしてヨーロッパで2月28日リリース予定の「Gotta Get Out」を含む全12曲が収録される予定です。リリースは、ヨーロッパ盤が3月28日に、日本盤(BRC-118 \2,500(税込))が3月26日にそれぞれ予定されており、日本盤にはボーナス・トラック2曲が追加収録される予定です。

(01) Kiss Of Death
(02) Night Of Violence
(03) Overdose
(04) Gotta Get Out
(05) Point Of No Return
(06) Vertigo
(07) Make Em Bleed
(08) Hunt You Down
(09) Uproar
(10) In Disguise
(11) Terror Alert:High
(12) XXV3
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015