ニュース

ヴァン・ダー・グラフ・ジェネレーター、28年ぶりの新作!

2005/04/20掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 英国ロック界の重鎮ピーター・ハミルを中心に結成され、70年代に活動していた英アート・ロック・バンド、ヴァン・ダー・グラフ・ジェネレーター(VAN DER GRAAF GENERATOR)。ピーター・ハミルの哲学的な詞、呟きから絶叫へと到る劇的なヴォーカル、フリーキーなゴシック・サウンド等を特徴とし“英国アンダーグラウンド界の大物バンド”として今でもカルト的人気を誇っていますが、その彼らがなんと約28年ぶり(!)に復活し、ニュー・アルバム『プレゼント(Present)』(写真)をリリースすることに!

 ピーター・ハミル、Guy Evans、David Jackson、Hugh Bantonによる復活となった今回の再結成。すでにロンドンのロイヤル・フェスティバル・ホールにて5月に行なわれる28年ぶりのライヴもSOLD OUTとなるなど、本国ではかなりの盛り上がりを見せています。“過去の栄光を追体験するノスタルジアな再結成ではない”と語っているように、新作はなんと2枚組! 1枚目がソングス集、2枚目が即興のインストゥルメンタル集となっています。リリースはUK盤が4月25日に、日本盤(VJCP-68755〜6 \3,670(税込):CCCD仕様)が6月15日にそれぞれ予定されています。

 なお、新作リリースにあわせて、過去作のリマスター盤のリリースも今後予定されており、日本ではオリジナル紙ジャケット仕様でのリリースを予定。こちらもファンならお忘れなく。

●ディスク1:
(01) Every Bloody Emperor
(02) Boleas Panic
(03) Nutter Alert
(04) Abandon Ship!
(05) In Babelsberg
(06) On The Beach

●ディスク2:
(01) Vulcan Meld
(02) Double Bass
(03) Slo Moves
(04) Architectural Hair
(05) Spanner
(06) Crux
(07) Manuelle
(08) Eavy Mate
(09) Homage To Teo
(10) The Price Of Admission
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015