ニュース

おおらかで笑える沖縄民謡を集めた『沖縄ユーモアソング決定盤』が発売

2020/10/22 13:37掲載
はてなブックマークに追加
 人々の生活から生まれ歌い継がれてきた沖縄民謡のなかから、「笑い」をテーマに選び、全24曲を新たに録音したアルバム『沖縄ユーモアソング決定盤』(CD RES-330〜1 3,200円 + 税)が11月25日(水)に発売されます。音楽監督を務めた喜久山節子、プロデューサーの野原廣信のほか、新城慎一、仲宗根創堀内加奈子、新垣 恵、山城 香、石川陽子、長嶺ルーシーらがレコーディングに参加。

 女性にだらしない“ソーキ骨(脇骨)不足”な人を揶揄する「ソーキ骨不足」、結婚したくて結婚式の日取りを決めたものの肝心の相手がいない「居しどぅかかゆる」、嫌いな男との付き合いは奪うだけ奪いバイバイさと辛辣な「ククラキ節」、給料日の夜、ちょっと一杯と街に繰り出し空っぽの給料袋を手に朝帰りする「恐るさ物や見い欲さ物」など、おおらかな笑いに満ちた楽曲ばかり。どれも沖縄では今も愛され歌われている楽曲です。さらに、2020年の時世を反映した「ソーシャル・ディスタンス小唄」と、ボーナス・トラックとして、アメリカ・オハイオ州の沖縄友の会の会員が作り話題を呼んだ、沖縄民謡「デンサー節」の替え歌「コロナ節」を仲宗根創の歌で収録しています。



リスペクトレコード
www.respect-record.co.jp/discs/res330.html
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015