ニュース

日中混合ボーイズコレクティヴWARPs UPのRIKIMARU、SANTAが中国の人気オーディション番組に出演

2021/02/19 14:10掲載
はてなブックマークに追加
日中混合ボーイズコレクティヴWARPs UPのRIKIMARU、SANTAが中国の人気オーディション番組に出演
 日中混合ボーイズコレクティヴ“WARPs UP”のRIKIMARU、SANTAが、中国で国民的人気を誇るオーディション番組『創造営2021』に出演しました。番組内で披露された圧倒的なダンスパフォーマンスに対して、中国のWeiboトレンドランキングでは#赞多力丸太能跳了#(リキマルとサンタはダンスが上手すぎる)など、複数のハッシュタグが急上昇し6,000万回以上閲覧されています。

 RIKIMARU、SANTAは、国境やジャンルを超えた独自のスタイルで活動をしていく日中混合ボーイズコレティヴ“WARPs UP”のメンバーとして“異文化の交流”をテーマとした『創造営2021』に参加。

 RIKIMARUは数多くの著名アーティストの振り付けも担うコレオグラファーであり、SANTAは世界の著名なダンスバトル大会で優勝し、世界チャンピオンのタイトルを持つトップダンサーでもあります。

 初回放送から彼らはその世界基準の実力を発揮し、他の参加者はもちろん、メンター(先生役)さえも感嘆させ、会場全体を総立ちにさせるパフォーマンスを披露しました。

拡大表示

 番組出演を受けて、中国で歌手・女優として活躍する元miss Aの「孟佳(Jia)」もWeiboで彼らのダンスを絶賛。中国国内での話題のみならず、当日のパフォーマンス楽曲「A CAMINHADA」のオリジナルシンガーで、インスタグラム200万人のフォロワーを持つブラジルの著名アーティスト、GLORIA GROOVEも、自身のSNSに2人の映像をポストし称賛。もちろん日本においても、SNS上には「2人のパフォーマンスがレベル違いすぎる」「ダンスの基準が、天井突き抜けてる」など、彼らのダンスに対して感嘆の声が上がっています。

 また、RIKIMARUとSANTAが所属する“WARPs UP”としては4ヵ月連続となる新曲「SUPERNOVA」が、2月25日(木)にYouTubeにてプレミア公開されます。新曲公開まで、彼らの脅威のダンスを堪能できるミュージック・ビデオをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 『創造営2021』は、テンセントビデオが手がける大人気オーディション番組で、2018年に『創造101(中国版プロデュース101)』としてシーズン1がスタートして以来、これまでに火箭少女101や男性アイドル・グループ“R1SE”などの超人気グループを排出しています。

 メンター(先生役)として中国の人気俳優・超(ダン・チャオ)や、実力派女優・寧静(ニン・ジン)、韓国の人気アイドル・グループ、f(x)出身のAmber、実力派歌手・周深(ジョウ・シェン)、さらに番組の卒業生である周震南(ジョウ・ジェンナン)や昨年の参加者でタイ出身の鄭乃馨(ネネ)が参加。“異文化の交流”をテーマに、中国以外に日本をはじめ、世界中から多数の選手が参加する形となりました。番組は毎週土曜の21:00(日本時間)に配信される予定です。

拡大表示拡大表示








『創造営2021』WeTV
wetv.vip/ja/play/rcravdp2hk0t759?vid=a003682q444
(出演部分2:24:24あたりから)

『創造営2021』YouTube
www.youtube.com/watch?v=tZQNWzMAnP8
(出演部分2:24:12あたりから)

RIKIMARU Weibo
weibo.com/u/7166486922

SANTA Weibo
weibo.com/u/7155113315
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』[特集] 半美子、今こそ“心のふるさと”に帰ろう、半美子初のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015